hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
ニュージーランドワイン、入荷しました!
今週はたくさんのニュージーランドワインが、hanawineに届きました。
昨日少し試飲したのですが、どれもやっぱり美味しいですね~。

キリッとした酸がありながらも、ほんわかと柔らかい果実味も充実してて。
辛口なんだけど、辛すぎない。スーッと身体の中から暑気払いされていくような、
凛とした清涼感が特徴です。

とくに、メインディバイドのリースリングとソーヴィニヨン・ブラン。
ユリヒャーのリースリングとソーヴィニヨン・ブラン。
同じブドウ品種であっても、土地が違い、造りが違えば、ワインの味わいは異なったキャラクターとしてグラスの中に表現されています。硬質で細みなスタイルのユリヒャーと、近づきやすく柔和な印象のメインディバイド。あなたのお好みはどちらですか?

そして、スタートラントのソーヴィニヨン・ブラン2001。なんと8年も熟成させた、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランです。ハーブや果物の香りに混じって、スパイスというかドライフラワーというか。「複雑」な香りがグラスから溢れ出てきます。

ユリヒャーのピノ・ノワール2005も記憶に残る一杯でした。果実感だけでなく繊細なミネラル、そしてどこか危ういような可憐さもあって・・。押すでも引くでもない、絶妙のバランス感覚といいましょうか。これで3000円しないのですから、ブルゴーニュファンも嬉しい悲鳴をあげることでしょう(笑)

そして、ピノ・ノワールといえば・・・。

b0082744_10125984.jpg

マルティンボロから、クスダワインズのピノ・ノワール2007が届きました。

b0082744_1013285.jpg

個人的にも2003年に訪問させていただいた、クスダワインズ

b0082744_10134656.jpg

年々美味しくなっていき、国内外での評価も高まっていき(最近ではジャンシス・ロビンソン女史にも紹介されたそうです)、まるで自分のことのように嬉しかったのですが、先日シラー2006を飲んだときの、唖然とするほどの美味しさ。感動という言葉ではあまりに安易な、武者震いするほどの瞬間でした。

そのクスダワインズの、ピノ・ノワール2007です。もちろんまだ飲んではいませんが(というか飲めないと思います)、セラーにゆっくりと寝かせて、特別なときに特別なひとと、ゆっくりと楽しみたい逸品ではないでしょうか。

極々、少量のご案内となります(10,500円・税込)。気になる方はお問合せください。
hanawine 082-222-6687

ニュージーランドワインで涼みませんか!?
ご来店お待ちしております。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2009-06-26 10:20 | 新着レポート