hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
【旨いロゼワイン】サンソニエールのロゼ・ダン・ジュール
Rose d'un Jour
「在りし日のロゼ」


本来はAOC「Rose d'Anjou(アンジュ地方のロゼ)」を名乗れるところ、行政の規則に縛られることを嫌い、あえてヴァン・ド・ターブル(テーブルワイン)でのリリースを選んだ孤高のワイン、サンソニエールのロゼ・ダン・ジュール。

b0082744_2356997.jpg

ロゼ・ダンジューとロゼ・ダン・ジュール。そう、いわゆるダジャレの類なのですが、フランス語訳を紐解くと、実にエスプリの効いたネーミングであることに気付かされます。曰く、「現在の多くのロゼ・ダンジューは酷いモノだから、あえてAOCを取ることをやめて、“在りし日のロゼ”と名付けた」とのこと。

けれんみのない、艶やかな赤系ベリーの香りがムンムンと。赤い花やハーブなどの香りも立ち上り、さながら香りの万国博覧会といった様相。

一口含むと、優しい甘みがツルンと舌先に。甘みといっても砂糖的な感じではなく、上品な蜂蜜を思わせるトロトロなもの。

そして、長く深く温かい余韻。ユーチンリーや酢豚、北京ダックなどが食べたくなる、どこかオリエンタルな風味を帯びた、妖しく美味しいロゼワイン。しかも価格は4,200円3,150円と、大特価です!

こういうワインを様々なシチュエーションで楽しめる日本の春。いい季節になりましたねえ。
サンソニエール(マルク・アンジェリ)
/ロゼ・ダン・ジュール 2008

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-01 23:58 | おすすめ