hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
ブルゴーニュワインがずらり!「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」
ヴァン・ナチュールとともにブルゴーニュワインもこよなく愛するhanawineとしましては、待望のイベントだった「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」。おかげさまで29名様のご参加をいただき、およそ3時間半にわたる濃密なひとときとなりました。ご参加されたみなさん、いかがだったでしょうか?

b0082744_1627335.jpg

6時前には会場に入ってセッティング開始。中区袋町にある「ワイン居酒屋45(キャラントサンク)」さんには何度か来ているのですが、こちらの2階のテーブル席はゴージャス感のある上質な佇まい。こういう空間でワインを飲むと、より美味しく、より楽しい時間が過ごせます!

b0082744_16273676.jpg

まずはシュヴロのクレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼを持って、「ブルゴーニュワインに乾杯!!」

b0082744_1629439.jpg

「酸味と甘み(果実味)と渋みがバランスよく、味覚のハーモニーを奏でること。これが美味しさという言葉で表現されます。今日はさらにこの奥にある、感動的で心の奥底に響き渡るような精神的なものを感じていただくために、私は皆様の先導役を務めさせていただきます。」エスプリ・デュ・ヴァン代表・平野氏の挨拶で会は始り、最初は緊張気味だった場の空気も、ワインが進むにつれどんどん和んでいきました。

b0082744_16294621.jpg

ジャン・フルニエのマルサネ・ブランと、コルディエのプイィ・フュイッセ・フィーヌ・ジョセフィーヌ。同じシャルドネですが造り手も違えば土地も異なり、その個性がグラスの中にハッキリと表現されています。特にフォアグラのテリーヌに、ほんのりと蜜の甘さを感じるプイィ・フュイッセは出色の組合せ。牛肉の生サルシッチャ、白葱のフランをいただきつつ、あっという間にグラスは空っぽに。

ファビアン・コシュ・ブイヨのムルソー1erグットドール05は、これまで抱いていた「ムルソーはバター風味でコッテコテなもの」という概念を覆してくれました。清らかで、洗練されていて、ミネラルに富んだ、食事が進む白ワイン。Chフュイッセのプイィ・フュイッセ・コレクション・プリヴェ99の、贅肉がそぎ落とされた品格のある旨みに唸りつつ、素材の旨みが楽しく表現されたいろいろ春野菜のグラチネをペロリ。ロックフォールのコクがたまらないんですよねえ・・。

b0082744_16302438.jpg

後半戦は赤ワインに。ジャン・フルニエのマルサネ・トロワテールVV06とニコラ・ロシニョールのヴォルネイ1erシュヴレ05、いずれも濃厚な色合いで黒みを帯びた、スパイシーで力強いもの。「ボルドーみたい!」という声もありましたが、ピノ・ノワールが本来持っているパワー、凝縮感みたいなものを感じていただけたかと思います。

リュシー・エ・オーギュスト・リニエのモレ・サン・ドニ1erキュヴェ・ロマン・リニエ04も、スパイシーで複雑さのある逸品。枯れた葉っぱのような、可憐なピノ・ノワールとはまた違った趣きがあり、自家製お肉たっぷりのラザニア・スペシャリテをガツガツ食べながら飲むには、最高のピノ・ノワールでした。

b0082744_16311199.jpg

最後はニコラ・ロシニョールのヴォルネイ1erフレミエ01、ホッコリとした熟成感がありつつも、まだまだしっかりとした肉付きも感じさせる、官能的な味わい。キャラントサンクではおなじみ、スパイシーな羊のサルシッチャにかぶりつきつつ、美味しさのさらに奥にある、ブルゴーニュという土地のエスプリ、造り手の想いみたいなものに触れられたような気がしました。

さらにさらに。凝縮感がありながらエレガントさをも漂わせる、ガングロフのコート・ロティ・バルバリーヌ05で会はいよいよ終焉へ。駆け足で10グラス、少量ずつとはいえボトル一本分近い量を飲んでいるので、ワイワイと賑やかな雰囲気に。また平野氏への質問も途切れることがなく、「ブルゴーニュ」をキーワードに、これだけたくさんの人のエネルギーが集まったワイン会に、圧倒される思いです。

多くの人を惹きつけてやまない、フランスはブルゴーニュ地方のワインたち。まだまだその入り口に、ようやく自分の足で立ち始めた段階かもしれませんが、これからもさらに奥深い世界へと分け入っていけるよう、勉強を重ね、みなさまとともに経験を積んでいきたいと思っています。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
キャラントサンクの皆様も、美味しいお料理と素敵な空間を提供してくださり、ありがとうございました。
ブルゴーニュワインに関するイベントは、今後もいろいろと企画してまいります。
どうぞご期待ください!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-14 16:28 | イベント情報