hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
【ゆりね】 ~優しいワインと季節のお野菜~
ワイン片手に広島食べ歩き!
~ワイン屋さんによる、ワイン好きのための飲食店案内~
「ゆりね」

濃厚な味わいのもずくをいただきつつ、よく冷えたスパークリングを。山形は高畠ワイナリーで造られている、柔らかい泡と優しい果実味が特徴の「嘉・スパークリング・シャルドネ」。カウンターに座り、シェフのてきぱきとした所作を眺めながら、心地よいBGMに身を預けていると、まるで自宅に帰ってきたかのような、寛いだ気分になります。

b0082744_17481592.jpg

この日はゆりねおまかせコースを。前菜はかわいいお皿に6品が、色とりどりに散りばめられていました。チーズのピンチョスには酢漬けされた山芋が、生ゆばときゅうりにはコクのある黒豚みそが添えられるなど、なるほどお酒が進みそうな心憎いツートップ。

途中、ハートランドの生ビールを挟んで鴨のシーザーサラダへ。厚切りの鴨は噛むほどに味わいが広がり、その余韻を引きずりながら野菜を口に運ぶのが正解。ここでワインは山梨・旭洋酒のソレイユ白、ほんのり甘みのある甲州が、コクのあるドレッシングを見事に懐柔してくれます。

お造りはタコ、カンパチ、サーモン。濃いめの刺身醤油に浸していただくと、うーん、ここはやっぱり日本酒か焼酎かな。。

b0082744_1749070.jpg

「ジュウ、ジュウ~。」という音とともに、なにやら香ばしい匂いが漂ってきたと思ったら、黒毛和牛のたたき・フォアグラソースが運ばれてきました。むせかえるような旨い匂いに、いかにも肉食系な焦げ茶色の色合い。ならばとワインも肉食系へ、ローヌ地方でビオに取り組む小規模協同組合、エステザルグのローヌ・ヴィラージュ赤をいただきました。黒みを帯びた深いルビー色、ムッチリ濃厚な体育会系果実味とともに品のいいスパイス香が立ち上り、ついつい鼻の下を伸ばしてしまいます。

b0082744_17494723.jpg

蕪、そら豆、タケノコ、お餅、パン。これらを串に刺してフォンデュ仕立てでいただいたのが、冷製ゆりねポタージュ。みずみずしい野菜の甘み、ホッコリとした香ばしさ、食べ疲れしない繊細な食感で、もっともゆりねらしい一品だったかもしれません。ワインは旭洋酒ソレイユ赤、じんわりとした、気立てのいい果実味がユルやかに。ずっと友達でいようね、そんな感じの赤ワイン。

b0082744_17501190.jpg

最後はいかすみライスころっけを。トマトソースもかかっていて、かなりイタリアンなご馳走。〆のご飯ものというより、これでもう一本ワインが飲めるんじゃないか、というくらいの上目遣いなおいしさでした。

いやあ満腹満腹。。しかし食べ疲れしないのが和食のいいところ。
ごちそうさまでした~!


<飲んだワイン>
高畠ワイナリー/嘉・スパークリング・シャルドネ
旭洋酒/ソレイユ白
旭洋酒/ソレイユ赤
エステザルグ協同組合/テラヴィテイスCDRヴィラージュ赤


-------------------
ゆりね
-------------------
広島市中区大手町2-2-13 平岩ビル1F
082-881-5245

ランチ 12:00~16:00(L.O.15:00)
夜   17:00~23:00(L.O.22:30)
日・祝 17:00~22:00(L.O.21:30)
不定休

席数:35席

ワインの持込みはご相談ください。
コース料理は3,150円から。(応相談)

「ワイン片手に広島食べ歩き!」は、メールマガジンにて定期的にご紹介しています。メールマガジンご希望の方は、「メルマガ希望」とお書きのうえ、下記アドレス宛にメールをください。
e87@hanawine.com
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-05-18 17:51 | お店紹介