hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
【8/7(土)】第二回目の「be Natural」~草津漁港直送の獲れたて瀬戸内魚介&ザ・シャンパンガーデン
広島のこだわり食材をナチュラルなワインとともに楽しむイベント「be Natural」
7月17日に第一回目「渡辺農園の旬野菜&初夏のロワールスタイル」が開催されましたが、おかげさまでたくさんの方々にご参加いただき、終了後のミニライブまで大いに賑わいました!

b0082744_1454164.jpg

ワインはお好きなものをグラスでいただけるフリースタイル。当日はロワールの個性豊かな泡、白、赤が8種類並びました。初夏にふさわしいソーヴィニヨン・ブランの白ワインや、ジューシーでなめらかなガメイ、熟成させて骨格のしっかりした赤ワインなどよりどりみどり。それまでどちらかというと「地味であまり個性的でない」というイメージをロワールワインに抱いていた方は、いい意味で驚かれたのではないでしょうか。

b0082744_14543362.jpg

そしてそれは、ワインだけの力ではありませんでした。広島という土地で、その気候風土にあわせて、作り手が一生懸命育てた新鮮野菜を使ったお料理だったからこそ、よりナチュラルに造られたーーー20世紀後半にかけて大量生産された典型的な、“安定した”ロワールワインとは違ってーーー、hanawineがおすすめするワインたちが、お料理に共鳴したのだと思います。

「自分で全部飲み干すために、ワインを造っているようなもんさ。」
「ぶどう畑は地球から代々借りているだけ。僕の代でそれを汚すわけにはいかない。」

ロワール地方のおいしいワインを語るときに外せない生産者、ティエリー=ピュズラの言葉です。
それってそのまま、野菜作り、食材作りにも当てはまるような気がします。

流行としての「ビオワイン」、商売文句としての「自然派ワイン」という言葉には、もはやあまり意味はないように思います。「ビオだから好き」「自然派は苦手」とか、情報武装して無理にカテゴライズしてしまうと、本来見えるべきものが見えなくなってしまうのではないでしょうか。真実はただ、グラスのなかにあるはず、ですから。

b0082744_1455897.jpg

「be Natural」

ワインも、食材も、そして飲み手である私たちも。もっと自然に、自由に、楽しんでみませんか
第二回目は「草津漁港直送の獲れたて瀬戸内魚介&ザ・シャンパンガーデン」です。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

造り手の顔を思い浮かべながら、その土地に思いを馳せ、目の前のものをおいしくいただく。
ささやかな幸せは、すぐここにありました。


日時:8/7(土) 19:00~21:30くらい(21:00からミニライブあり)
料金:ご予約4,800円(当日お申し込み5,000円)お食事、ワイン込み
*当日キャンセルは準備の都合上ご遠慮ください。

場所:GRAND CAFE
(アーバンビューグランドタワー1F)

お問合・お申込は
hanawine    082-222-6687
e87@hanawine.com
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-07-26 14:57 | イベント情報