hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
Nouveau Renaissance 2010

本日から11月17日(水)までの早期受注特価のご案内です。
もうこんな季節になったんですね。

去年は仲間うちでのみ比べをしたのですが2009年ビンテージはどれも素晴らしい出来でした。
(正直ボジョレーを選び分ける必要性を少し疑うくらいに、です。)
2010年の出来はどうなのでしょうか?各生産者のレポートを見る限り
今年は選んだほうがいい感じ。生産者とか、生産本数とか、条件次第でバラツキがでそうです。
それだけに選ぶ楽しみがあるんですね。
今年はアイテムも増えた上、情報も出来る限り報告してゆくので注目していてください。

まずは価格が去年に比べ安くなっているのに注目です。

詳細はそれぞれ加えてゆきますので毎日チェックしてみて下さい。

1La Grande Coline   Vdtヌーヴォー白 コート・デュ・ローヌ地方  2,250円
  

SO2ゼロ、ノンフィルターとびっきりジューシー。船便でコスパも良。ピチピチしていかにも出来たて。新酒の楽しみ200%

2La Grande Coline  Vdtヌーヴォー赤  コート・デュ・ローヌ地方 2,250円 

SO2ゼロ、ノンフィルターとびっきりジューシー。船便でコスパも良。ピチピチしていかにも出来たて。新酒の楽しみ200%の

3SARL Puzelat-Bonhomme ヴァン・ヌーヴォー・ブランロワール地方2,250円  

ピュズラ節。そういえるくらいキチンと個性のある新酒。若干残糖感のある旨味タップリの味わいまさに新酒の楽しみ。

4Le Clos du Tue-Boeufヴァン・ヌーヴォー・ルージュロワール地方 2,250円    

軽やかさと旨味の両立はまさにこのワインで表現されています。かたやローヌの大岡さん、そしてロワールのピュズラ。

5Domaine des Bois LucasVdT ブラン プリムール ロワール地方 2,550円       

新井順子初のソービニヨンのヌーヴォー。SO2ゼロ、ボルドー液の散布もゼロ。ハイリスクの答えがきっとワインの中に。

6Vinifie par Junko Arai ボジョレ・ヴィラージュ・プリムールボジョレー地方3,150円   

一押しボジョレーヌーヴォー。ル・ポント・デュ・ディアーブル (小悪魔の橋って感じの畑名) 女性的な華やかさと柔らかさ、そして複雑さに感激です。今年のビンテージも新井さんの味方。
 
7Jean Foillard ボジョレー・ヌーヴォー ボジョレー地方      2,940円   

ことボジョレーの作り手に限って言えば今一番の作り手はフォイヤールだと思います。コクとボジョレーらしさではNo1

8Frederic Cossard ボジョレー・ヌーヴォー・プリムールボジョレー地方3,150円       

コサールのスタイルはダイナミックでボリューム感のあるチャーミングな果実味。最も飲んで陽気になれそうな味わい。

9Philippe Pacalet ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール ボジョレー地方3,465円   

繊細さはピカイチ、パカレ節健在です。今年知ったのですがパカレのボジョレーはラピエールのブドウだそう。比較してみたい。

10Marcel Lapierre ボジョレーヌーヴォー  ボジョレー地方 2,940円           

今年はラピエール・パカレのヌーヴォーを比較してみたい。野村ユニソン版はマセラシオン短めの軽やかなスタイル

11Marcel Lapierre(CH Cambon)ボジョレーヌーヴォー ボジョレー地方  2,940円   

テラヴェール版はしっかりマセラシオンしたフランス国内流通バージョン。古典的なスタイルらしい(日本初登場)


12Nouveau Renaissance 2010 set 20セット限定 7,500円                     

hawineオススメ新酒ワインの3本セット 大岡さんの赤、白と新井さんのボジョレーの3本セット

19日(火)にはWEBSHOPをリニュアルオープン予定です。


[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-10-13 20:19 | 新着レポート