hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
チーズセミナー
今月のチーズセミナーは『初夏においしいシェーブルチーズ』でした。
いやぁおいしかったですよ〜。シェーブルチーズは好みの分かれるところだとは思いますが、チーズは面白いですね。チーズが面白と一緒に飲むワインも面白くなる。ぜひ、食わず嫌いにならず、いろいろ試してもらいたい。
ワインもですが、チーズも産地や熟成期間で味わいが変化するので、ちょっとビックリ。自分の中のシェーブルの印象が今回でさらに変わりました。熟成が若いものは、酸が強くて、シェーブル独特の匂いも強いのだと思い込んでいました。だから今まで、しっかり熟成したものしかチャレンジしてませんでした。
今回は、チーズは5種類。
フレッシュのシェーブルはセミドライイチジクと一緒にロゼと合わせて。
プーリニィ・サン=ピェールは中熟で酸味もありますが、ナッツのパンと合わせてクロデュテュエブッフのソービニヨンと、これがいい〜感じ。
サント=モール・ド・テゥーレーヌは、今回の一番のお気に入り。先生のお庭で穫れたローズマリーと合わせたり、アンチョビなんかもピッタリ。とってもクリーミィ!
クロタン・ド・シャビニィヨルも中熟で、ホクホク、クリーミィ。幅のある味わいで、いい感じの余韻。甘口の白と楽しみました。
山羊たちは3月が出産シーズンで、4月から初夏がシェーブルチーズの旬。なるほど。山羊乳では、バターが出来ないんですって。そう言えば、ないよね。自宅で、豆乳をヨーグルトにしてみようと思い立ち、カスピ海ヨーグルト菌を使ってやってみたけど。だめでした・・・(それとは理由が違うか?)豆乳ヨーグルトも無いもんね。
Hanawineのカウンターでも、今、「ローヴ・デ・ガリック」(フレッシュタイプのシェーブル)があります。南仏でハーブをたっぷり食べたローヴ種の山羊乳からつくられたチーズ。ぜひお試し下さい。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-06-25 13:50 | イベント情報