hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
チーズセミナー4回目
7月19日 チーズセミナー「夏に美味しいチーズを楽しむ」

今回のチーズ、ワイン、お料理どれをとっても、夏にピッタリのものばかりでした。
 チーズは、カプリチョ、フェタ、セージ・ダービー、サント・モール・ブラン・アーディ、アベイ・ド・タミエ。
 
ワインは、パレス バルタ ブリュット、ティエリーピュズラのペティアンナチュレ、ル カイユ ドゥ パラディ クオーツ。

そして、料理はクスクスサラダと干しえびオイルのサラダ。

 カプリチョは、爽やかでフレッシュ。ジャムと合わせるとチーズがとてもクリーミーに感じられます。CAVAとピッタリ!爽やかな地中海の夏を連想させる組合せでした。ギリシャのフェタは、オリーブオイルとフレッシュハーブ(先生のお庭で育てている採れたてハーブ)、レッドペッパーで漬込んで、カリカリのバケットにのせていただきました。フェタの強すぎない味とハーブとオイルの香り、カリカリッとしたバケットの食感と絶妙!

 ティエリーピュズラのペティアンは、とてもやさしく、やわらかく、自然の味わい。瓶の底のあたりは、天然酵母の濃い味わい。むむむむっと、ちょっとビックリ。でも、このやさしいナチュラルなワインは大好き。フランスで逢った、ピュズラ氏の遊び心あるやさしく、人柄が現れたワイン。サントモールの軽やかさとピッタリ。

 今回一番ビックリしたのは、クルトワのクォーツのワイン。お店をオープンしたばかりのころ、1年ぐらい前に飲んだ時の印象とは全く違う。これまたやさしく美味しい!ビックリ。こんなに変化するなんて。初体験です・・・前に飲んだときは、まさに、ハーブの香りがガツンとくる、ズブロッカみたいな・・。だから、エチケットのイラストはハーブなのねと勝手に思い込んでいました。(本当のところは水晶)。いまでは、とてもふくよかで、複雑な香り、ミネラリーな酸味とともに、やさしいワインになっていました。改めて、ワインって生きているのね。アベイ・ド・タミエともいい感じ。チーズの麦わら感とワインのハーブ感がわるくない。

 チーズもワインも味わう時期によって、変化して楽しませてくれる。醗酵ものって、自然の力無しでは生まれないですものね。おもしろいっ!
b0082744_17453765.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-07-25 22:49 | イベント情報