hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
アンリ・マリオネのご紹介をします。
自然派ワインの第一世代ともいえる
ソーヴィニョンの魔術師、ガメィの王様
アンリ・マリオネの新ヴィンテージが限定入荷しました

来週はティエリーピュズラに続く
無料試飲会を通しての造り手のご紹介をします

メディアへの露出は少ないものの
自然派としてのカテゴリーを必要としない造り手の一人

インポーターの資料をのせておきますね

「マリオネ自身が前年を越える作柄と断言。
2006年物は、特に白の出来映えが傑出している!」
トゥーレーヌNo.1の造り手アンリ・マリオネ。60歳を越えた今もワインの新たな可能性を追求し続ける彼に触発され、フランス各地では、実験的に接ぎ木しない葡萄樹の栽培を始めた超一流の造り手が数多くいる。ディディエ・ダグノー、ドメーヌ・ユエ、フィリップ・シャルロパン、クリストフ・コルディエ、ミッシェル・シャプティエなどだ。つまり、マリオネはこれら超一流ドメーヌにも多大な影響を与えているパイオニアなのだ。著名人にもファンは多い。アラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアールといった世界的な俳優を筆頭に、エリザベス女王や仏首相までもがマリオネのワインを堪能している。日本においても、今やマリオネのワインを味わうことは夏の風物詩として定着。多くのお客様がマリオネの新ヴィンテージを待ちわびている。一般的に2006年は、7月の猛暑、涼しい8月、晴天の9月ということが伝えられているが、マリオネによれば、7月の猛暑の後の涼しい8月が(雨が殆ど降らなかったため)葡萄に有益に作用。あまりにも早熟だった葡萄が8月の涼しさで落ち着き、2003年の二の舞を避け、9月初めの素晴らしい天候を十二分分に享受するまで安定的に品質が維持され、糖度、酸度とも申し分ない葡萄が収穫できたのである。とりわけ白葡萄は2005年を超える傑出した酸を持つ素晴らしい出来映えとなった。ぜひ、今年もソーヴィニョンを初めとするマリオネのワインをご用命下さい。

クラシック・キュヴェのシリーズ

2006トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン 白 (AOC)
白ワインでありながら、自然派ワインの造り手の多くが赤ワインの醸造に使用するカーボニック・マセレ−ションを用いて醸造される。パッション・フルーツのアロマが広がる芸術品。無補糖。
*仏演劇界の祭典、第17回モリエール賞のガラ・ディナー公式ワインに採用され、シャンゼリゼ通りの超有名レストラン、フーケでフランス演劇界の著名人に振舞われたキュヴェ。6本入荷

2006トゥーレーヌ・ガメィ“キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ”赤 (AOC)
1970年以前に植樹されたヴィエイユ・ヴィーニュに由来するキュヴェ。生産量が少なく、極僅かなパリのスノッブなレストランにのみ販売されている隠された名品。
6本入荷

2006トゥーレーヌ・ガメィ“プルミエール・ヴァンダンジュ” 赤 (AOC)
1990年に初めてリリースされたフランス自然派ワインの先駆けとなる元祖ヴァン・ナチュール。二酸化硫黄・培養酵母無添加、無補糖、無清澄、無濾過など、人工的な介入を一切行わず、醸造技術の限界に挑戦したキュヴェ。*フランスのアカデミー賞と言われる仏映画界の祭典、第29回セザール賞のガラ・ディナーの公式ワインにも採用。フランスの数多くの映画俳優に愛飲された。6本入荷

2006ヴァン・ド・ペイ・ド・ジャルダン・ド・ラ・フランス
“レ・セパージュ・ウーブリエ”ガメィ・ド・ブーズ 赤
通常のガメィとは異なるコクと力強さを持つガメィ・ド・ブーズ品種から生まれる、卓越した素晴らしいキュヴェ。フランス最高のワイン評論家ミシェル・ベタンヌは、このワインの味わいに大感激。「ガメィ・ド・ブーズの消滅は人類の犯した罪である。」とマリオネに賞賛の言葉を贈った。 6本入荷

キュヴェ・ヴィニフェラ(接ぎ木していない葡萄樹に由来するキュヴェ)のシリーズ
マリオネのドメーヌには全く台木を使わない区画がある。この区画には、ガメィ、カベルネ、コット、ソーヴィニョン、シュナン、ロモランタンの6品種が接ぎ木せずに栽培されており、トータルで5.31ヘクタールの面積に達する。キュヴェ・ヴィニフェラは全て、この台木なしの区画から生まれるワイン。 3本入荷

2006トゥーレーヌ・ソーヴィニョン“ヴィニフェラ” 白 (AOC)
2000年植樹。2006ヴィンテージ総生産量5500本
甘い香りの花やハシバミ、香辛料といった他のソーヴィニョンとは全く異なるアロマを持ち、アプリコットや桃のノートを感じさせる味わい。通常のソーヴィニョンをはるかに凌駕する気品を併せ持つ。3本入荷

2006トゥーレーヌ・シュナン・ブラン“ヴィニフェラ” 白 (AOC)
1979年植樹。2006ヴィンテージ総生産量1800本
パッション・フルーツやレモンのコンフィを感じさせる香りはピュアで上品。味わいは、驚くべき純粋さによって特徴付けられる。傑出したワインの透明感は、クラシックなシュナン・ブランを超越する。 3本入荷

2006トゥーレーヌ・ガメィ“ヴィニフェラ” 赤 (AOC)
1992年植樹。2006ヴィンテージ総生産量6000本
卓越して際立ったルビー・レッドの色調。レッド・フルーツとブラック・フルーツを抽出したような惚れ惚れする香り。濃厚で豊満で、粘性がある味わいと柔らかいタンニンが新鮮さの中に同居している。 3本入荷

2006トゥーレーヌ・コット“ヴィニフェラ” 赤 (AOC)
2000年植樹。2006ヴィンテージ総生産量6600本
真っ黒なローブとレッド・フルーツやブラック・フルーツのコンポートを思わせる力強い香り。ワインの濃厚さと収斂性は口中全体を覆いつくし、圧倒される力強さ。万人を驚かせる巨大で豪奢なワイン。 3本入荷

2005トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン“エム・ド・マリオネ”  白 (AOC)
3年振りに造られたソーヴィニョンのヴァンダンジュ・タルディ−ヴ。2ヶ月にも及ぶ発酵を経て辛口に仕立てられたキュヴェは、桁外れの酸とアロマの発散、余韻を持つ。まさに≪トゥーレーヌの白い巨塔≫と呼ぶに相応しいモンスター・キュヴェ。2006ヴィンテージが生産されなかったため、今回は2005年物の蔵本の最終ストックを限定数特別提供頂きました。2本入荷

2006ヴァン・ド・ペイ・ド・ジャルダン・ド・ラ・フランス
“プロヴィニャージュ”セパージュ・ロモランタン 白
1850年に植樹された、現存するフランス最古のプレ・フィロキセラの葡萄樹に由来するキュヴェ。僅か0.36ヘクタールの区画で栽培される樹齢150年を超える、フランスの歴史的文化遺産と呼べる葡萄樹から生まれるこのキュヴェを味わうことは、まさに自然の英知に触れることであり人類の奇跡である! 2本入荷

興味深いでしょ!?
何本かはすでに開けていますが
とてもクリア、かつ厚みのあるソーヴィニヨン、ガメイでした。
期待で来ますね

では来週一緒に飲んでみましょう
なにをいつ開けるかは未定です
毎日2〜3種類は開けていきます



b0082744_2349319.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-08-24 23:51 | イベント情報