hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:おすすめ( 65 )


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

ブルゴーニュワインを飲むということ
きらきらとした明るく輝きのあるルビー色。
チェリーやラズベリーなどの赤い果実の香りにあふれ、
熟成によっては湿った下草やお茶の葉、スパイスなども漂わせる、
飲み手を魅了してやまない、一杯の赤ワイン

若いうちはかんきつ類などのフレッシュな果物の香り。
なかには果物以外の香ばしい匂い、燻したような、焼き栗をむいだ時のような、
複雑なニュアンスを漂わせるものも。ミネラルに富み、長い余韻とともに
料理を引き立たせてくれる、一杯の白ワイン

ピノ・ノワールシャルドネ。どちらもブルゴーニュワインにとってなくてはならないブドウ品種ですが、なぜ、同じブドウ品種から造られたブルゴーニュワインが、こうも違う表情を見せるのでしょう。

b0082744_11403891.jpg

ブドウが育った場所(村、畑、区画)が違うから?
ブドウを育てた方法(有機栽培、ビオディナミ)が違うから?
ブドウを育てた人が違うから?
それとも、ワインを造る人が違うから?
テロワール?ヴィンテージ?造り手?コンディション・・・??

一杯のブルゴーニュワインと向き合ったとき、様々な疑問が思い浮かびます。
知的好奇心を大いに刺激され、あれこれ考えながら分析的に飲む、それもまたブルゴーニュワインを飲む楽しみの一つでしょう。

一方で、目の前のグラスに注がれたワインを前に、自らの心を落ち着かせ、素直に、自然体で飲む。色、香り、味などの分析的表現はひとまず置いておいて、そのワインから発せられるエネルギー、メッセージ、想いみたいなものを、感じ取ってみる。

これぞまさに、ブルゴーニュワインを飲む醍醐味ではないでしょうか。

ワインを飲んで感じること。ワインから発せられる艶やかな香気としなやかな質感を、ただひたすら感じる。その行為は本質的には芸術鑑賞であり、もっというと、女性と男性の心の機微にも通じるものがある、というくらいに思っています。

熟したベリー系の香りに、紅茶の葉の香りが混ざってきたとき。長年連れ添ってきたパートナーとの、円熟期を思わずにはいられません。あるいは、洋ナシやパイナップルなどの香りを漂わせ、たっぷりとしたコクを感じさせるシャルドネを前に、これから始まる新たな出会いを、期待せずにいられるでしょうか。

もっというと、柔和な果実味と繊細なミネラルを併せ持ちながらも、のど元で引っかかる微量の粗いタンニンと、どこかそっぽを向くような、シャイで閉じ気味な香り。仲良くなれそうで、あと一線が越えられないこんな想い、みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか。
「まだ早いね。堅い堅い・・・」
「もう少し時間が欲しいな・・・」
ワイン通が好んで使うこのような言葉も、聞きようによってはずいぶん含蓄が深いもののように思われます。

っと、話がずいぶん脱線してしまいましたが・・。
ブルゴーニュワインを飲むということ。それは「感じること」ではないかと思います。
そこにはもちろん正解や模範解答なんてものはなく、ただどれだけ「感じられたか」ではないでしょうか。
様々な想いやメッセージ、エネルギーのこもったブルゴーニュワインを、多数ご用意してお待ちしています。お盆休み前の三日間、いつもより少しだけシリアスに、思慮深く、敬意を持ってワインに接してみませんか。

お席のご予約、グラスワインの内容などお問合せはhanawineまで。
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!


8月15日(日)~18日(水)までお休みをいただきます。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-08-12 10:21 | おすすめ
【レアもの】ブルゴーニュで熟成させたスコッチウイスキー
「W night @ hanawine」が終わったあと、覚めやらぬ余韻のなか「W」の若槻さんが持ち出したのは・・・、なんと、ブルゴーニュで熟成させたスコッチウイスキー、ミシェル・クーヴレイの3アイテムでした。

大ぶりのワイングラスに少量だけ注がれた琥珀色の液体からは、馥郁たる香りが柔らかく鼻腔をくすぐります。

b0082744_1523015.jpg

●Overaged Malt Whisky 43% 700ml 8,000円 / 1500ml 18,000円
樫樽で12年以上熟成された複数のウィスキーをブレンド(ベージュ~琥珀色)。ドライ・フラワー、ヴァージニア産タバコ、シェリー・ワイン、アーモンドの香り。ノン・フィルター。力強い果実味は、余韻も長い。冷やし目でサーヴすればスモーク・サーモンにしっくりくる。室温か冷やし目で食後酒として良いが、バルーン型のグラスをオススメする。

●Special Vatting 45% 700ml 16,000 / 1500ml 34,000円
偉大なモルトの余韻と骨格。かすかなヨード香と豊かなピート香。さまざまな熟成年数の希少なSINGLE-SINGLE MALTをブレンドしヴァッティング。各々の個性が複雑さと奥行きを演出している。

●Blossoming Auld Sherried 45% 700ml 24,000 / 1500ml 51,000円
ミシェル・クーヴレー ウィスキーの真骨頂。19世紀、ヴィクトリア朝の偉大なモルトのレプリカと言える。忘れがたい丸みを帯びた口当たりと秘められた力強さ。大麦でしか現れないフレッシュさ。Grand Bas Armagnacのスタイル。スコットランドの水で45%に調整。

hanawineが一瞬静寂に包まれた、とてつもなく存在感のあるスコッチウイスキー。
こういう飲み物を食後に一杯飲めたら、どんなに幸せなことでしょう。
極少量ですが取り寄せ可能ですので、気になる方はhanawineまでお問合せください。
082-222-6687
e87@hanawine.com

★ミシェル・クーヴレーについて
「味わいを決定付ける要因は、蒸留所ではなく、樽そのものが決める。」
『熟成の魔術師』と呼ばれるミシェル・クーヴレイ氏のウイスキーに対する揺るぎ ない信念です。
最大の特徴はウイスキーの熟成にワイン造りのような『テロワール』の発想を取り 込んだこと。商業的な生産性を一切無視し、今までとは全く異なるウイスキーの新 境地を切り開いたのです。

彼が目をつけた良質なモルト原酒は、スコッチウイスキーを名乗れる最低の3年間の みスコットランドで熟成させ、その後フランスのブルゴーニュ地方「ボーヌ」にある 自信のカーヴ(蔵)で熟成されます。そのようにしてモルト原酒は最初の3年を除き、 その後の熟成はまさにブルゴーニュのテロワールと樽の恩恵を十分に授かったモル トウイスキーへと生まれ変わります。特にシェリー樽の扱いに関しては、その樽の 調達から熟成まで並大抵ではないこだわりを持っており、他のシェリー樽熟成品と は一線を画すモルトウイスキーを仕上げています。また、上記の信念から蒸留所名 はボトルに一切表記されていない点も最大の特徴のひとつです。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-07-16 15:04 | おすすめ
【おすすめ】初夏にピッタリのワイン!
日に日にうだるような暑さに見舞われている広島市内ですが、みなさまワイン飲んでますか?
食卓にのぼるものもサッパリとした夏っぽいものが増え、さすがに重くて濃くて渋いワインは、しんどいのではないでしょうか。

そこで。今一番旬なワインをご紹介します!まずはポルトガルから入荷してきた、

b0082744_10575115.jpg

☆ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ 1,149円(税込)(写真左)
これぞまさにフレッシュで爽やかな味わい。アルコール度数9%、ほのかな微炭酸を含んだ味わいは、極上のガス入りミネラルウォーターのようです。シュワシュワとした心地よい刺激と、優しい甘みとミネラル感。よ~く冷やして飲めば、身体がシャキッとすること間違いなし。炙った小鰯なんかをつまみながらどうぞ。

そしてhanawineではおなじみ、大岡弘武(ラ・グランド・コリーヌ)さんが造る至高のテーブルワイン、

☆ル・カノン ロゼ(2009)(写真右)
ミュスカ・ダンブール種100%。あまり聞き慣れない地場のブドウですが、ちゃんと手をかけて育てれば、しっかりと土地の風味を醸し出してくれる、アロマティックなブドウ。2009年は、大変熟した葡萄が収穫できた年。まさに、大自然の恵みそのものと言っても過言ではない味わいのワイン。全体的に大きいバランスで力強くまとまった、大岡弘武さんの顔が思い浮かぶ、ル・カノンらしいロゼに仕上がっています。

もちろん、梅雨時期のジメジメとした夜でも、これらのワインが食卓をサッパリと彩ってくれます。ニッポンの季節を感じながら、旬の食材にあわせて、ちょっとだけ贅沢な晩ご飯をお楽しみください!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-06-09 10:59 | おすすめ
hanawineおすすめ!日本のワイン特集
あっという間の連休でしたが、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。
hanawineでは、東と西の二手に分かれて、気になる日本のワインをいろいろ探してきました。

b0082744_1843177.jpg

そこで、今週と来週のしばらくは

「hanawineおすすめ!日本のワイン特集」

と題しまして、北は北海道から南は宮崎までのワインを、バーカウンターにて提供いたします!
というか、グラスワインはすべて日本のワインです!

b0082744_18421190.jpg

大分は安心院葡萄酒工房にて、丹精こめて造られた瓶内二次発酵方式の本格辛口スパークリング。
栃木のココ・ファームからは、無濾過・無清澄にて仕上げられた、笑顔になれる微発泡ワイン。
なかなか入手しづらい長野の小布施ワイナリーのほか、弟・曽我貴彦さんが北海道の地に立ち上げた、話題のパストゥグランなどなど。

b0082744_18423640.jpg

熊本ワインでは、高評価を得ているシャルドネに、熟成したマスカットベリーAを。そして阿蘇くじゅう公園内にある久住ワイナリーからは、この地だからこそできる、独特の個性を持ったピノ・ノワールを見つけてきました。

ワインが日常の生活になじむようになってから、ますます楽しい日本のワイン。一部のレアなワイン、手間ひまをかけた高価なワインも、それはそれで日本ワインの知名度を上げるためにも必要ですが、私たちがもっとも望んでいるのは、日ごろ気軽に飲める、安くておいしいワインではないでしょうか。

ブドウが育ったのどかな大地を眺めながら、その土地に吹く緩やかな風に吹かれつつ、友人たちと楽しむ一杯のワイン。実際にワイナリーを訪れるのはなかなか難しいかもしれませんが、hanawineでは、その情景が思い浮かぶようなワインをご用意して、みなさまのご来店をお待ちしています。


日本という風土に生まれ育った、私たちのワイン。日本のワイン。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-05-06 18:49 | おすすめ
食卓を彩る一輪のクレマチス
「シュワシュワシュワッ。」

b0082744_19245310.jpg

心地よい気泡とともに、巨峰らしい甘みがほんのりと広がる、微・微発泡のロゼ、四恩醸造のクレマチス
普段ワインにあまり馴染みがない方でも、スッとのどに入ってくる親しみやすい美味しさ。
ほぼ毎日のようにワインを飲んでいる愛好家の方にも、忘れていた何かを思い出させてくれるような、心に沁みる美味しさ。
当店でも人気の四恩醸造クレマチスですが、この季節になってさらに美味しく感じられるようになりました。
四恩醸造クレマチス(ロゼ)

食卓に一本あるだけで、料理もグンとおいしくなるし、見た目にも鮮やか。
お花代わりに、母の日にプレゼント、というのも粋かもしれません。

一番のオススメは、よ~く冷やしてお外で飲むこと。公園で、川べりで、海を見ながら、あるいは星を眺めながら。パンにチーズを挟んだサンドイッチをつまむだけでも、すっごく贅沢な気分になれます。たった一本のワインが、生活に潤いをもたらしてくれるんです。

b0082744_19251990.jpg

カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランをブレンドしたブーケ・赤ワイン=4015・Cuvee:petit2も、ホッコリとユルいいい感じの美味しさ。「国産のワインはまだまだ」と思っている方にこそ飲んでほしい、ニッポンの現在(いま)のワインです。
ブーケ・赤ワイン=4015・Cuvee:petit2

国産ワインは対象外ですが、10%オフセールは4/30(金)までやっています。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-26 19:27 | おすすめ
【5月9日は母の日】ワインにお花を添えて贈りませんか!
生産本数わずか600本。優しさのこもった、丹念に仕上げられたワインに、お花を添えて。
日ごろの感謝の気持ちを込めて、お母さんに贈りませんか。


b0082744_17403310.jpg


b0082744_2040439.jpg


b0082744_20405559.jpg

幟町の花屋「PURO BLANCO」さんにお願いして作ったワインとお花のセット。
色は白・赤・緑の3色からお選びいただけます(持ち帰り用と発送用どちらも)。

お持ち帰り用はバスケットに入れて、hanawine店頭にてお渡しいたします。
5月9日は店休日のため、5月8日(土)のお渡しとなります。
(5月9日をご希望の方はスタッフに申し付けください。対応いたします。)

ワインとお花のセット 4,800円(税込)
発送ご希望の方は送料 1,050円(税込)
ご予約の締切は5月1日(土)です。

数量限定ですので、どうぞお早めに!

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com
お渡し日などご希望がありましたらスタッフにお問い合わせください。

b0082744_1741595.jpg

<ワインについて>
旭洋酒/ソレイユ メルロ 2008 ラ・トピネ
720ml/生産本数600本
山梨市八幡地区単一畑産メルロ100%

日当たりの良い八幡地区の契約栽培単一畑。自園と同じ一文字短梢法、草生栽培で管理された畑です。量がまとまった本年から自園と完全に分けて醸造しました。08年は開花期の多雨に始まり収穫をひかえた8月下旬の豪雨までブドウにとって非常に厳しい年でした。病果をできる限りとり除きながら収穫、醗酵後フレンチオーク樽で9ヶ月、瓶で6ヶ月熟成しリリースとなりました。

カカオ、スミレ、プラムなどの香。味わいはドライで、渋味、酸味とも穏やかです。ミートソース、ピッツァ、オムライスなどカジュアルな洋食に幅広く合う「お食事ワイン」になりました。「トピネ」は仏古語で「モグラ塚」の意。様々な生き物に支えられている草生栽培の畑でよく見られる光景です。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-16 17:42 | おすすめ
【旨いロゼワイン】サンソニエールのロゼ・ダン・ジュール
Rose d'un Jour
「在りし日のロゼ」


本来はAOC「Rose d'Anjou(アンジュ地方のロゼ)」を名乗れるところ、行政の規則に縛られることを嫌い、あえてヴァン・ド・ターブル(テーブルワイン)でのリリースを選んだ孤高のワイン、サンソニエールのロゼ・ダン・ジュール。

b0082744_2356997.jpg

ロゼ・ダンジューとロゼ・ダン・ジュール。そう、いわゆるダジャレの類なのですが、フランス語訳を紐解くと、実にエスプリの効いたネーミングであることに気付かされます。曰く、「現在の多くのロゼ・ダンジューは酷いモノだから、あえてAOCを取ることをやめて、“在りし日のロゼ”と名付けた」とのこと。

けれんみのない、艶やかな赤系ベリーの香りがムンムンと。赤い花やハーブなどの香りも立ち上り、さながら香りの万国博覧会といった様相。

一口含むと、優しい甘みがツルンと舌先に。甘みといっても砂糖的な感じではなく、上品な蜂蜜を思わせるトロトロなもの。

そして、長く深く温かい余韻。ユーチンリーや酢豚、北京ダックなどが食べたくなる、どこかオリエンタルな風味を帯びた、妖しく美味しいロゼワイン。しかも価格は4,200円3,150円と、大特価です!

こういうワインを様々なシチュエーションで楽しめる日本の春。いい季節になりましたねえ。
サンソニエール(マルク・アンジェリ)
/ロゼ・ダン・ジュール 2008

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-01 23:58 | おすすめ
【旨いロゼワイン特集】四恩醸造のクレマチスが再入荷!
2月には広島に来ていただき、ワインについて、農業について、人生の楽しみについてアツく語ってくれた四恩醸造の小林剛士さん。以来着実に、広島でも四恩人気が高まっており、先日入荷したクレマチス(ロゼ)12本は、あっという間に完売するほど!

「もうないの?」
「いつ入りますか?」
「入ったら連絡ください!」

お客様からの切実な声にお応えし、このたび30本ほど緊急入荷。まだまだ肌寒い日が続きますが、お花見アイテムの大本命として、なんとかこの季節に間に合いました。
クレマチス(ロゼ)2009

巨峰らしい果物の甘い香りが、フンワリと。ピチピチと跳ねるような、フレッシュで活き活きとした口当たり。甘い辛いでは測れない、身体にジワリと染み込むような、エキスたっぷり旨口のロゼワイン

まだの方はぜひ、一杯飲んでみてください。
「ロゼワインって、こんなに美味しかったんだ。楽しかったんだ!」
と、きっと実感していただけます。

b0082744_1922594.jpg

ほかにもご紹介したいロゼワインが、列をなして店頭にひしめいています。
これから少しずつ、魅力的なロゼワインをご案内させていただきます。

春。ゆえに、ロゼを愛す。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-29 20:12 | おすすめ
春。ゆえに、ロゼを愛す。
b0082744_2342261.jpg


一口にロゼワインといっても、色の濃淡、香りの要素、甘辛度、凝縮感などワインによってさまざま。
ロゼワインの本当の魅力、楽しさ、美味しさ。ワインを生業としている僕ら自身、まだ本当に気づいてなかったのかもしれません。

だから、春。ゆえに、ロゼを愛す。

それぞれに美味しさを主張しあう、個性豊かなロゼワインをたくさん集めてみました。
一杯いかがですか?
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-27 23:47 | おすすめ
おいしいイタリアの白ワイン。
3月に入り怒涛の新入荷ラッシュが続いています。しっかりとテイスティングしているのですが、ここのところはなんと言っても、

北イタリアの白ワイン

が非常に面白いです!おいしいです!オススメです!

先日のアルベルト・テデスキ(エミリア・ロマーニャ)が造る白ワイン、ピニョレットも個性的な美味しさでしたし、この間来日されたカンティーナ・ボルツァーノ(アルト・アディジェ)のピノ・ビアンコも、清らかな美味しさ。

そして、今日ご紹介したいのは、

b0082744_13311680.jpg

ダニエーレ・ピッチニンの
ビアンコ・デイ・ムーニ 2007
(シャルドネ80%、ドゥレッラ20%)


黄金色に輝く液体からは、果実の香り、花の香り、スパイスなどの上品で複雑な香り。
口に含むと強いミネラル感と柔らかいエキス感。心地よく、穏やかに、のどの奥へと広がっていきます。
軽やかなのに、存在感のあるキレイな余韻。ワイン単体でも楽しめますが、そこにおいしいお料理があると、もっと素晴らしい体験ができそうです。

イ・マシェリやサッサイアなどでおなじみの、あのアンジョリーノ・マウレ氏のもとで修業を積んだ、まだまだ若い造り手さん。しかしこのワインを飲めば、そのセンスの良さがハッキリと分かります。

焼き牡蠣、ホタテのバター焼き、アサリの酒蒸し、、、菜の花や山菜なんかも・・・。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-05 13:32 | おすすめ