hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:新着レポート( 53 )


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

すごいカラフェ入荷しました。
新しいもの好きなのですぐに飛びつきました。
これ形態からして変ですよね。
なんだか●●●みたい。
でも使ってみてビックリ!
驚くほど味わいが変化します。
人気のワインはネット上ではすぐ無くなるけど
セラーを持っていない、
ってゆう買い時と飲み時が一致しないのが共通する悩みだと思います。
これがあるとかなり解決します。!
6個入荷して1個はお店で、
2個売れたので残り3個だけです。
おすすめです。本当かどうかは店頭にてデモするのでお気軽にどうぞ。

b0082744_13424696.jpg

以下インポーターさんの資料です。

「時をかける 四次元カラフェ」

「自然派ワインを多く取り扱っているとふと野生的な香味を持ったワインや、魅力が奥のほうに閉じこもってしまっているワインに出会うことがあります。「あれ?この前開けたときはこんな感じではなかったのにな。」と首をかしげながら、カラフェに移してみたり、ボトルを振ってみたり、その日は出番なくセラーに戻したり。抜栓するたびに表情を変えるのが自然派ワインの魅力でもありますが、あまりの変化の多さに驚かされることも多いかと思います。このような理由で「自然派ワイン=難しい」と敬遠してしまうのはあまりに勿体ないかもしれません。ワインそれぞれの表情が違うということは、同じワインであっても飲ませ方で味わいがかわるということ、つまりサービスの仕方ひとつで、家庭で楽しむ以上の魅力を演出できるワインなのです。そんなワインの魅力を引き出すツールとして、全く新しいコンセプトで開発されたデキャンタが「オヴァリウス」です。オヴァリウスの特徴は、従来のデキャンタのように「空気に触れさせて=酸化させて」ワインを開かせるのではありません。フラ ンスの物理学者が「運動エネルギーの法則」にのっとってワインを活性化させる形状を設計し、デキャンタとして製品化しました。 「運動エネルギーの法則」というと難解でわかり辛いですが、ワインの様々な風味の要素がぎゅっと固まってしまっていて、 わかりにくい状態を「ほぐしてくれる」デキャンタなのです。

「自然派ワインとの調和」

ほぼ全てのワインになんらかの変化をもたらす「オヴァリウス」ですが、特に相性の良いのが若いヴィンテージのポテンシャルを秘めた自然派ワインや、バランスが少し悪い「暴れた」状態の自然派ワインです。そういったものを「オヴァリウス」に移し、グラスに注ぎいれると、今まで奥のほうに隠れていた果実の風味や複雑味が前面に感じられるようになります。ワインを開かせるというよりも、ワインの中にある様々な香りや味わいの要素をほぐし、飲む人にわかりやすい状態にさせるという印象を受けます。その為、味わいの印象を無理やり変えることなくワインのポテンシャルを感じることができると、多くの生産者もこの「オヴァリウス」を愛用しています。フランスの自然派の造り手が集まるサロンに行くと、この「オヴァリウス」をしばしば見かけます。その中でもフィリップ・パカレとマルセル・ラピエールはこのデキャンタの古くからの愛用者で、彼らのブースには必ずといっていいほど「オヴァリウス」が用意されています。

「フィリップ・パカレ オヴァリウスを語る」

「ワインにとって最初のトラウマとなるのは、樽からワインを 瓶詰めする作業です。この際にワインの風味が少し閉じてしまう 事があります。けれども”オヴァリウス”を使用すると、樽から直接注いだワインのような感覚が得られます。広い空間のある樽の中から、ぐっと狭いボトルの中へ押し込められた際にワインにかかるストレスを緩和してくれます。」

「ワインの風味の分子は、自然な状態では活力があり”生きている”状態と言えます。それが瓶詰め直後は、ぐっと押し固められ”つぶれた”ような状態になっています。こういったワインを”オヴァリウス”に入れると、その形状と空洞状の取っ手によって風味の分子がほぐされて元の状態に戻り、開いた味わいを楽しむ事ができます。」

「オヴァリウスの使い方」

(1)注ぎ口よりワインを注ぐ(1/3程度の量まで)
(2)取っ手を持ってデキャンタを垂直になるように上へ向ける
(3)トプトプとやや勢いよくグラスに注ぐ

理論や理屈では到底理解できない代物であっても、実際に試してみればワインの変化は顕著で、容易にその違いを感じ取ることができます。もちろんワインとの相性がありますので、全てのワインを美味しくするというわけではありません。古いヴィンテージのものや、抜栓直後から開いているワイン、デイリーな価格帯ですでに美味しく飲めるワイン、一部のボルドーワインなどには逆効果になる場合もあります。様々なワインでお試しいただく中で、まずは、自分が飲みなれた少し機嫌が悪そうなワインを「オヴァリウス」に移して、その変化を楽しんでみてください。きっと色々なワインの可能性が見えてくることでしょう。

店頭小売価格 14、175円
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2008-06-04 13:59 | 新着レポート
新井さんのボワルカ2006入荷
新井順子さんの2006年のワインが入荷しました。
クニコは少し前に入っていましたが
オトサン、ソーヴィニヨンブラン、ミド(カベルネフラン)と
フルラインナップで揃いました。

とゆうことで来週月曜から抜栓してみますので
ティスティングしたい方はご来店下さい。

同時にティエリー・ピュズラも新(2006年のPN,蔵)旧合わせて
開ける予定なので自然派ワインのお好きな方は是非どうぞ。
b0082744_15255623.jpg


新井順子さん自らワイナリーを始めて5年目の醸造で過去最高の出来、
と自信を持っていられるだけあって美味しいですよ。

ソービニヨン・ブランはもともと完成度のとても高いアイテムだけに大きな変化とゆうよりも今までの延長上にあって、さらに最初からエレガントに仕上った印象。グラスに残った華やかな香りだけで30秒位楽しめます!

キュヴェクニコはオトサンに比べフレッシュで甘味、苦味、酸味それぞれの要素が強くハツラツとしていながらうまくまとまっています。

オトサンは口に含んだ瞬間から桃のようなとても柔らかい甘味を感じる果実味が柔らかく広がってゆきただ者ではない印象。誰もこのワインを飲んでガメイとは思わないのでは?呑み込む度に異なる顔を見せてくれる複雑性があります。勿論今なら限定のオトサンワインバッグ付きです。

ボワルカの全てに言えるのが完熟したマルゴトのぶどうの旨味/甘味感に絶妙なタンニンの苦みがアクセントになっていて深みを感じさせてくれるところ。 今年は各アイテムそのバランスのレベルが格段に上がり見事な仕上がり具合になっているようです。

ボワルカつながりで1本残っていた2005ボワルカ ガメイロゼを開けてみてビックリ!
もちろん去年の夏に開けたときもフレッシュ感たっぷりの心地良い味わいだったのですが半年経って、粘性たっぷり、旨味がググッとアップ。昇天しそうなくらいの心地良いストロベリーの甘酸っぱい香りと合わさり体験したことがないロゼの領域に入っているよう。インポーターの在庫僅少情報の中速攻発注したのですが、はたして入荷するのか、しないのか?入荷したなら絶対のオススメです。

そしてティエリー・ピュズラ。
新着の”蔵”。インポーターのコメントは「日本酒の”荒ばしり”をイメージしたピュアでフレッシュなワイン」。その通りの目をつむって飲めば白ワイン?とゆうくらい
ミネラルフルーツジュースのような驚異的な軽さ。しか〜しそこはピュズラ。
ヌーヴォーのようなイチゴキャンディを思わせる軽味と華やかさに柑橘系の爽やかさがプラスされ、レンゲ草が咲き乱れる草原にいるような満たされた気分になるワイン。

PNは’05に比べ上品に仕上ったピノノワール。鼻腔を心地良く刺激する甘さを伴ったフランボワーズの香りをかぐとピノ好きの幸せを実感。そこにタバコの葉、ミントのスパイスの香りと厚めの果実味、旨味を感じ、いかにものピュズラ節。ボリューム感は’05が上ながらトータルバランスはこちらが上かも。ブルゴーニュ以外のピノノワールがこれだけ美味しくてお手頃で楽しめることを出来るだけ多くの方に飲んで実感して頂きたいワインです。

他にもトゥレーヌのガメイ’04、モンルイ’04、ペティアンを開けています。
2〜3日は充分楽しめるはず。今週は通して自然派ワインでどんな世界が広がるか行ってみようかな?
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2008-02-08 15:26 | 新着レポート
グラッパ入荷
う〜んキレイなグラッパの瓶。
見ているだけで気持ちよく酔えそうですね。

イタリアワイン好きの方には馴染みはあるんですが
まだまだ知らない方は多いですね。

ワインの搾りかすから造られる蒸留酒なんですが
ぶどうの果実の香りがダイレクトに立ち上がる
キレの良い味わいがファンにはこたえられないのです。

食後の一杯。シガーを楽しみながらとか。
今の季節だったらチョコを食べながらなんてのもOK
(試飲できるようにしておきますのでどうぞお試しください。)
b0082744_15185359.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2008-02-08 15:19 | 新着レポート
ワインとチョコレートのマリアージュ2008
b0082744_17453944.jpg

今年はクリスマスに続いてムッシム・パネンさんのチョコレート。
相変わらずいいです、ムッシムさんのスィーツ。
濃厚さとか、見栄えとかで表現してくるスィーツが多い中で
いつもムッシムさんのスィーツは組合せの妙とか、
絶妙な引きが入り、かといいって奇ではない
抜群のバランス感があるので大好きです。
(すごくお酒が好きなんだろうな〜。)

とゆうことでムッシムさんのワインに合うチョコレートをセットにして用意しました。
チョコは2種類入っています。
定番の塩チョコレートに新商品のプラリネロックバー。

塩チョコレートはキャラメルの香りが効いたチョコレート。
岩塩がアクセントになってワインにぴったりです。

プラリネロックバーはヴァローナチョコレートの中に
キャラメリゼしたアーモンドやコーヒー豆がサックサクのいい歯ごたえ感。
クローヴやナツメグ、ブラックペッパー!のスパイシーな香りも絶妙にブレンドされ
アダルトオリエンテッドなチョコレートに仕上っています。
ガジガジかじっちゃって下さい。きっとクセになりますよ。

ワインはシャプティエのシャトー・デゼストゥビエール 2004
ザックリと鮮やかなほどのシラーとグルナッシュの旨味がたっぷりの南仏のワイン。
スパイシーでカカオのような深みを感じるコクはムッシムさんのチョコにぴったりです。

バニュルス、コニャック、グラッパなどチョコに相性の良いお酒も入荷中!
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2008-02-05 18:52 | 新着レポート
パタポン入荷
b0082744_23174198.jpg

クリスチャンショサール パタポンが6本だけ入荷!
今日入荷したので連休明けの15日に開けてみましょう。
興味ある方は来て下さい。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2008-01-12 23:20 | 新着レポート
ジャック・カシュー入荷
ジャック・カシュー2005入荷しました。
Bourgogne rouge とBourgogne Hautes-Cotes de Nuits。
12/7本日抜栓したのでご興味おありでしたらご来店ください。

どちらも素晴しく美味しく、手頃なピノノワール。
飲んだら唸るりますよ。
コストパフォーマンスはかなり高く
今まで入荷した2005の中では
すぐに楽しめて美味しいとゆう意味でトップクラスです。

買ってから飲むか?飲んでから買うか?
いずれにしても損はしない買物ですよ!
オススメです。

b0082744_14462724.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-12-07 14:46 | 新着レポート
今年も作りました!スパークリングワインに合うクリスマスケーキ
ワインにぴったりの大人のためのケーキができました!
今年は、ムッシムパネンさんとのワインとケーキのマリアージュです。
クリスマスに合わせて皆様のもとに、ご案内いたします。

セットは3種類。

A●ルーデュモン クレマンドブルゴーニュ/ロゼ に合わせて
  フランボワーズチョコレートケーキ(11cm) ・・・・・¥5,800

B●ランドロン ヴァンムスー/白 に合わせて
  シェーブルチーズ100%ベイクドチーズケーキ
   (サイズは、Cよりも小さくなります)・・・・ ¥6,800

C●ランドロン ヴァンムスー/白 に合わせて
  マイルドシェーブルベイクドチーズケーキ(15cm)・・・ ¥5,800


Aセットは、限定22個となります。
 ワインの神様「アンリジャイエ氏」が認めたルーデュモンのクレマン(ロゼ)と
 やさしく、フランボワーズとバニラムース、が香るチョコレートケーキ

B、Cセットは、
 ロワールの自然派スパークリングワイン、ランドロン バンムスー(白)と
 ケーキは2種類。
 シェーブルチーズを贅沢に使ったシェーブルチーズ100%のベイクドチーズケーキ
 ムッシムパネンさんの太鼓判です
 
 もう一つは、同じシェーブルチーズとクリームチーズをあわせた
 マイルドなシェーブルベイクドチーズケーキです。



チーズケーキは、温めて食べるとさらにおいしいです!!

クリスマスにぴったりのワインとケーキです。
ケーキを食べながらワインをいただくと、さらにおいしさが増すように仕上っています!
スパークリングワインとケーキ、実はぴったり美味しいんです。

どれも、完全予約販売となります。
受付は、12/20(木)まで

お渡し日は、12/23(日)、12/24(月)のどちらかをお選びください
両日、12:00〜22:00まで営業しております。

先払いとなりますのでご了承ください。
b0082744_1994754.jpg
b0082744_1910275.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-12-03 19:10 | 新着レポート
11月15日(木)はいよいよヌーヴォー解禁!
ボジョレーヌーボー解禁まであと6日!
今年は、南仏のヌーボーも店頭に並んでいます。
ひとあしお先に新酒を味わいたい方は試飲して頂いているので
是非ご来店を。

そしてヌーボー解禁当日、11/15(木)には、
今年のヌーボー5種類に、合わせたそれぞれのチーズを販売致します。
数量は・・・とってもわずかです。
無くなり次第終了です。ごめんなさい。

チーズについては、当日店頭にてご案内致します。
30g〜ご用意しております。

そして年末に向けて、11/15〜ご家庭で楽しめるイベリコ生ハムを販売いたします。
純血のイベリコ生ハムをご賞味ください。
ドングリを食べて育った純血イベリコ豚を使用した生ハムです。
肉質はジューシーで脂肪が滑らかで低い温度でも溶けだします。

スライスしてから、すぐにお客様のもとにお届けできるように
スペインから直輸入されたハムを、日本にてスライスし、真空パックいたしました。
ジューシーな生ハムを楽しめます。
ぜひ、お試しください。

ヌーヴォーのご予約はおかげさまでたくさん頂きました。
ありがとうございます。

最終的な作柄状況は気候が持ち直したこともあり、
最初とは違い随分と良い感じです。
傾向として「エレガントで果実味があふれる」ボジョレー本来の味わいになりそうです。

当日の店売り分も若干ですがございますので是非ご来店下さいませ。

自信満々のパカレ
b0082744_074876.jpg

パカレとヌーヴォー
b0082744_08751.jpg

白い砂(サーブレ)
b0082744_083575.jpg

収量はブルゴーニュの特急畑並みに低く凝縮した味わいに
b0082744_08593.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-11-10 00:09 | 新着レポート
ルイ・シュニュいかがですか?
11/13(金)ルイ・シュニュのサヴィニ・レボーヌと
1er Cruレ・ラヴィエールを開けますので
ご興味ある方はお試しを。
これは無料でいいですよ。

シュヴロのブルゴーニュ’06もついでに試飲可能です。
是非どうぞ。
b0082744_2348517.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-10-11 23:49 | 新着レポート
夏メニューがおすすめ!
今、夏メニューがおすすめです。

夏本番とゆうことでhanawine料理にちょっと力入れました。
その一つが「豚とみょうがのパスタ」

豚とミョウガのパスタがあつい!!
ジトッとした暑い夏を吹っ飛ばしてくれるこのパスタと
アルザスのビネールワインがピッタリ!

豚肉にはアルザスワインの厚みのある旨味が合うと思って食べてみると
以外にもみょうがの香味とワインの甘味を含んだ酸が
魔法がかかったように結びつきました。

なんとも言えない爽快感!
ほんとスッキリ、疲れたこころもからだも癒してくれそうです。
ぜひ、試してみて下さい!
これは面白いマリアージュです。

ワインに合うあてを鋭意創作中なので来てみて下さいね!
 
b0082744_1724395.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2007-08-04 23:39 | 新着レポート