hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:イベント情報( 176 )


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

今月の太田先生のチーズセミナーは5月20日(木)

毎月恒例のチーズ愛が溢れる太田京子先生によるチーズセミナー。
相性ぴったりのワインを飲みながらチーズを食べて、勉強にもなる会です。

今期はチーズの食べ頃にこだわって季節感溢れるチーズの食べ方のご案内をしていますが、
5月はシェーブルチーズとイギリスのチーズの番です。

シェーブルチーズのひとつは栗の葉に包まれた モテ・シュール・フォイユ
ワインはVincent Gaudry Sancerre2007
GF,アカシアの香り、甘栗のような熟成感、抜群のミネラル感をもつロワールの白を。

もうひとつのシェーブルチーズはクロタン・ド・シャヴィニヨル・ドゥミ・セック
Vincent Pinard Sancerre Rouge Cuvee Charlouise2004
ヴァンサン・ピナールのトップキュヴェ。ロワール最高のピノノワールを飲み頃で。

アイリッシュ・ポーターは黒ビールのギネスのエールが生地に練りこまれたチーズ
hanawineおすすめの国産黒ビール イクスピアリのシュヴァルツを飲みながら。

最後はスティルトンはサマーセット・クレムリー社のもの。
イギリスのワインを飲まれたことはありますか?実は結構旨いワインが存在するのですが
ChapelDown Velvet2005を合わせてみます。一応ボルドーも用意して飲み比べてみて
テロワールが勝つか?定番の相性が勝つか?検証がてらチャレンジします。

日時 5月20日(木) 19:00から20:30くらいまで
場所 ハナワインで
金額 5000円(チーズとワインとワンプレート)


食べて飲みながらのワインとチーズのお勉強です。
ご興味ある方ご参加お待ちしております。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-05-14 00:16 | イベント情報
【お急ぎください】5/18(火)「ラシーヌ・ナイト@広島」残席わずかです!
あと一週間に迫った「ラシーヌ・ナイト@広島」
会場は中区流川にあるレクラン・ドゥ・デリスに決まり、出展ワインもほぼかたまってきましたが、
予想以上の反響をいただきまして、すでに締切間近となっております。

b0082744_15432955.jpg

今までいろんなイベントをさせていただいてきましたが、ここまでの反響があったのははじめて。「ラシーヌ・ナイト@広島」を機に、広島のワイン消費の流れが大きく変わるんじゃないか、そんな予感すら漂うほどの、嬉しい反響です。

「ワインの味わい=品質×コンディション」

有名ブランドや格付けを頼りに高価なワインを有り難がるのではなく、土地の個性と造り手の哲学が反映された真に味わい深いワインを、最高のコンディションのもとで楽しむ。貴族的趣味としてのワインから、より根源的で、生活に根差した、実体験としてのワインへ。

出展予定のワインを一部ご紹介します。

<スパークリング>
新進気鋭!シャンパーニュの造り手・ドノン・エ・ルパージュのレコルト・ノワール
心地よい調和と存在感、ボルゴ・アンティコのプロセッコ
溌剌としたミネラルに優しい甘み、サラッコのモスカート・ダスティ

<白ワイン>
ビオディナミの象徴的な存在、ギィ・ボサールとマルク・アンジェリ
サンセールの良心、ヴァンサン・ゴードリー
アルザス有機農法の先駆者、ピエール・フリック
冷涼な気候から生まれる驚嘆すべき完成度、ボルゴ・デル・ティリオ
エトナでしか造りえない唯一無二の個性、イル・カンタンテ

<赤ワイン>
チェコ・プラハ出身、若手の注目株・アンドレア・カレク
伝統的な造りを尊重、ドメーヌ・ルジューヌ
卓越した複雑さと精緻な構造、モンテ・ダッローラ
優雅なキャンティ・クラシコ、サヴィニョーラ・パオリーナ
詩人的感性と天性の醸造家気質に恵まれた天才、レ・ドゥエ・テッレ

その他あわせて30種類以上のワインを、自由にお楽しみいただけます。
そしてそれらのワインを実際に現地で試飲し、造り手を訪ね、畑を見て歩いたのは他ならぬ合田泰子さん。ワインについて、造り手について、ヨーロッパの食文化について。どうぞいろいろと気になることを聞いてみてください。

既存の価値観や知識にとらわれない、ワインに対して素直で常に好奇心旺盛な方々のご参加を、心よりお待ちしております。活き活きとしたミネラルとみずみずしい果実味により構成される繊細なワインを、現地のクオリティそのままに最良のコンディションで一度に楽しむことができる、ラシーヌ・ナイト@広島。

ワインに対する見方が変わるかもしれない、きっと素晴らしい一夜になることと思います。
まだお申込みでないワイン好きなお客様、どうぞお急ぎください。


日時:5月18日(火)19時~21時
場所:L'ECRIN de Delice レクラン・ド・デリス
   広島市中区流川町2-7  市電の胡町駅下車、流川通りを徒歩2分
内容:ワイン約30種類をフリードリンクで。お料理は立食形式
会費:5,000円(税込)
定員:50名様程度

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-05-12 19:37 | イベント情報
5/18(火)19:00~「ラシーヌ・ナイト@広島」開催決定!
広島に住むワイン好きのみなさん!5月18日(火)、今のうちにカレンダーに印をつけておいてください!
広島のワインシーンにおけるエポックメイキングな一夜になるかもしれない、とっても大事なイベントです!
ワインの輸入会社「ラシーヌ」の社長兼バイヤー・合田泰子さんをお迎えして、立食形式でのワインパーティーを開催いたします。

hanawineでは、ワインの造り手にスポットをあてて、その人柄が滲み出るようなワインを積極的に紹介してまいりました。そして、そんなワインを世界中から選び抜き、私たちワインショップに紹介してくださるのが、ラシーヌをはじめとしたワイン専門のインポーターの方たちです。

b0082744_0312878.jpg

「あの人が選んだワインなら、間違いない。」ワイン業界に携わるものにとって最も言われたい言葉ですが、その言葉がそのまま当てはまるのが、ラシーヌの合田泰子さんではないでしょうか。

b0082744_0335050.jpg1987年にボルドー大学テイスティング技術コースを受講し、その後はワイン輸入会社のバイヤーとして頻繁にヨーロッパと日本を行き来しながら、テイスティングを積み重ねては生産者と対話を行い、信頼関係を醸成し、優れたシャンパーニュの造り手やティエリー・ピュズラなどに代表されるヴァン・ナチュールの生産者、そしてイタリアの個性あふれる銘酒などを日本に紹介してくださいました。自分自身、ワインの世界に傾倒していくきっかけとなった人ですし、一人のワイン好きとして感謝してもしきれない思いがあります。

ワインのボトルには生産者からのメッセージが込められています。
そんな生産者の情熱がつまったワインを、そのままの状態で日本へ持ってくる。

「ワインの味わい = 品質 × コンディション」

ワイン流通におけるコンディションに徹底的にこだわる姿勢は、ラシーヌのワインを飲んでいただければきっとお分かりいただけると思います。溌剌としたミネラルに、まるで生きているかのような艶々とした果実味。絶妙なバランスでもって五感に訴えかけてきて、深いエキスが、ゆったりと長い余韻を形成します。
有名銘柄や高級産地に惑わされない、真に優れたワインの味わいを、感じてみませんか。

ラシーヌのワインをいろいろ飲みながら、合田泰子さんから直接、ワインについてお話をきけるまたとないチャンスです。といっても、決して堅苦しい会にはなりません!ワインは楽しく飲むのが何よりも大切なマナー。

「ラシーヌ・ナイト@広島」
、みんなで大いに盛り上がりましょう!!


日時:5月18日(火)19時スタート
場所:L'ECRIN de Delice レクラン・ド・デリス
   広島市中区流川町2-7  市電の胡町駅下車、流川通りを徒歩2分
内容:ワイン約30種類をフリードリンクで。お料理は立食形式
会費:5,000円(税込)
定員:50名様程度


お申込み・お問合せはhanawineまで(5/2~5/5はお休みですが、メールは受付けます)
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-05-02 00:42 | イベント情報
ブルゴーニュワインがずらり!「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」
ヴァン・ナチュールとともにブルゴーニュワインもこよなく愛するhanawineとしましては、待望のイベントだった「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」。おかげさまで29名様のご参加をいただき、およそ3時間半にわたる濃密なひとときとなりました。ご参加されたみなさん、いかがだったでしょうか?

b0082744_1627335.jpg

6時前には会場に入ってセッティング開始。中区袋町にある「ワイン居酒屋45(キャラントサンク)」さんには何度か来ているのですが、こちらの2階のテーブル席はゴージャス感のある上質な佇まい。こういう空間でワインを飲むと、より美味しく、より楽しい時間が過ごせます!

b0082744_16273676.jpg

まずはシュヴロのクレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼを持って、「ブルゴーニュワインに乾杯!!」

b0082744_1629439.jpg

「酸味と甘み(果実味)と渋みがバランスよく、味覚のハーモニーを奏でること。これが美味しさという言葉で表現されます。今日はさらにこの奥にある、感動的で心の奥底に響き渡るような精神的なものを感じていただくために、私は皆様の先導役を務めさせていただきます。」エスプリ・デュ・ヴァン代表・平野氏の挨拶で会は始り、最初は緊張気味だった場の空気も、ワインが進むにつれどんどん和んでいきました。

b0082744_16294621.jpg

ジャン・フルニエのマルサネ・ブランと、コルディエのプイィ・フュイッセ・フィーヌ・ジョセフィーヌ。同じシャルドネですが造り手も違えば土地も異なり、その個性がグラスの中にハッキリと表現されています。特にフォアグラのテリーヌに、ほんのりと蜜の甘さを感じるプイィ・フュイッセは出色の組合せ。牛肉の生サルシッチャ、白葱のフランをいただきつつ、あっという間にグラスは空っぽに。

ファビアン・コシュ・ブイヨのムルソー1erグットドール05は、これまで抱いていた「ムルソーはバター風味でコッテコテなもの」という概念を覆してくれました。清らかで、洗練されていて、ミネラルに富んだ、食事が進む白ワイン。Chフュイッセのプイィ・フュイッセ・コレクション・プリヴェ99の、贅肉がそぎ落とされた品格のある旨みに唸りつつ、素材の旨みが楽しく表現されたいろいろ春野菜のグラチネをペロリ。ロックフォールのコクがたまらないんですよねえ・・。

b0082744_16302438.jpg

後半戦は赤ワインに。ジャン・フルニエのマルサネ・トロワテールVV06とニコラ・ロシニョールのヴォルネイ1erシュヴレ05、いずれも濃厚な色合いで黒みを帯びた、スパイシーで力強いもの。「ボルドーみたい!」という声もありましたが、ピノ・ノワールが本来持っているパワー、凝縮感みたいなものを感じていただけたかと思います。

リュシー・エ・オーギュスト・リニエのモレ・サン・ドニ1erキュヴェ・ロマン・リニエ04も、スパイシーで複雑さのある逸品。枯れた葉っぱのような、可憐なピノ・ノワールとはまた違った趣きがあり、自家製お肉たっぷりのラザニア・スペシャリテをガツガツ食べながら飲むには、最高のピノ・ノワールでした。

b0082744_16311199.jpg

最後はニコラ・ロシニョールのヴォルネイ1erフレミエ01、ホッコリとした熟成感がありつつも、まだまだしっかりとした肉付きも感じさせる、官能的な味わい。キャラントサンクではおなじみ、スパイシーな羊のサルシッチャにかぶりつきつつ、美味しさのさらに奥にある、ブルゴーニュという土地のエスプリ、造り手の想いみたいなものに触れられたような気がしました。

さらにさらに。凝縮感がありながらエレガントさをも漂わせる、ガングロフのコート・ロティ・バルバリーヌ05で会はいよいよ終焉へ。駆け足で10グラス、少量ずつとはいえボトル一本分近い量を飲んでいるので、ワイワイと賑やかな雰囲気に。また平野氏への質問も途切れることがなく、「ブルゴーニュ」をキーワードに、これだけたくさんの人のエネルギーが集まったワイン会に、圧倒される思いです。

多くの人を惹きつけてやまない、フランスはブルゴーニュ地方のワインたち。まだまだその入り口に、ようやく自分の足で立ち始めた段階かもしれませんが、これからもさらに奥深い世界へと分け入っていけるよう、勉強を重ね、みなさまとともに経験を積んでいきたいと思っています。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
キャラントサンクの皆様も、美味しいお料理と素敵な空間を提供してくださり、ありがとうございました。
ブルゴーニュワインに関するイベントは、今後もいろいろと企画してまいります。
どうぞご期待ください!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-14 16:28 | イベント情報
残席わずか!【4.13(火)】ワイン会「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」
いよいよ来週の火曜日、4/13に迫りましたワイン会「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」
おかげさまで26名様からのお申込みをいただきましたが、定員まであと4名様分だけ、空きがございます。

当日のワインもhanawineに無事到着!。検品しているそばからヨダレが垂れてしまいそうな、おいしそうなブルゴーニュワインたちに目を輝かせてしまいました。

ムルソーのグットドールに、ヴォルネイ、モレ・サン・ドニの一級畑などなど、綺羅星のごときブルゴーニュワインに、キャラントサンクのコースメニュー。それらをエスプリ・デュ・ヴァン代表・平野氏が、丁寧に、ときにアツく道案内してくださいます。

迷っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひお早めに。
なかなかない機会です!

日時 4月13日(火) 19時より
場所 45(キャラントサンク)の2階 広島市中区袋町1-18
金額 食事ワイン込み ¥10,000-
定員 30名様程度 あと4名様です!
形式 着席スタイル。ブルゴーニュワインにあわせたコース料理
内容 ブルゴーニュワイン9種類、マルサネからプイィ・フュイッセまで。ムルソー1級グットドール、ヴォルネイ1級シュヴレ、クロ・デ・アングル、モレ・サン・ドニ1級などを含みます。さらにコート・ロティも。
*当日キャンセルはご容赦ください。(キャンセル料を頂戴いたします)

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-10 16:59 | イベント情報
ようやく春が来ました!
4月に入ってもぐずついたお天気が続き、なかなか気温も上がりませんでしたが、先週末ぐらいからようやく春らしい陽気に恵まれるようになりました。

b0082744_1412769.jpg


b0082744_14123646.jpg

そこで、hanawineもちょっと遅めの衣替え。赤いテントを取っ払い、昼間はガラス扉を全開にして、オープンテラス気分でお買い物が楽しめます。夕方のお食事のころには、さすがに寒くなるので扉は閉めますが・・。開放的な雰囲気のなか、昼からワインを飲んでると、なんだかとっても幸せな気持ちに!

b0082744_14125697.jpg

川沿いの桜も満開!日曜日はお花見三昧でした。

さて、4月に入りhanawineではイベントも目白押しです。
まずは4月15日(木)から、「チーズとワインのセミナー2010」が始まります!
大田京子先生の優しい語り口とともに、チーズの旬を、おいしいワインとともに、ゆっくりと楽しんでみませんか。もちろん初めての方大歓迎です!チーズやワインに詳しくなくても、とにかく体験していただければ、きっとその魅力にハマること間違いなしです。そして楽しみながら学んでいくうちに、役立つ知識も自然と自分のものに・・・。
1セミナー5,000円、3回以上同時にお申込みの場合は5%OFFとなります。

続いて、4月17日(土)には、中区立町に新しくオープンした「サザンクロス」にて、ワインフェスティバルを開催!午後2時より、8種類の白赤ワインが飲み放題、ライブあり、チーズ、お肉、いろんなパンもご用意!なんと女性2,000円、男性2,500円で楽しめます!
お問合せはサザンクロスまで:082-236-3396(夕方6時以降~)

さらに、シニアソムリエ清岡さんの「テイスティングスキルアップ講座」も好評開催中。
今度は4月8日(木)、テーマはソーヴィニヨン・ブランです。そして4月22日(木)はグルナッシュ。プロジェクターを使った大変分かりやすいセミナーで毎回人気ですので、ご参加希望の方はどうぞお早めに。

b0082744_14132238.jpg

5月以降も、ワインのある楽しい生活をどんどん提案していきますので、
どうぞご期待ください!ありがとうございました。
お問合せ・お申込みはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-06 14:19 | イベント情報
【4.13(火)】ワイン会「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」のご案内
ESPRIT DE BOURGOGNE エスプリ・ド・ブルゴーニュ

ブルゴーニュワインが大好きな方へ。また、最近興味を持ち始めたという方のために。hanawineが、とっておきのワイン会を催します。題して、

「ESPRIT DE BOURGOGNE」
エスプリ・ド・ブルゴーニュ

b0082744_18511664.jpg

ブルゴーニュワインには、何物にも代え難い、五感を刺激してやまない“官能的な味わい”があります。

「官能的」。言葉にすると簡単ですが、実際には飲み手である私たちの感性を通じてのみ得られる、とても曖昧なもの。ゆえに、ブルゴーニュワインをよりよく楽しみ、より深く理解するには、この「感性」に訴える部分を詳細に解きほぐし、道筋を示してくれる、伝道師のような人が必要なのではないでしょうか。

ブルゴーニュワインは、ただ単にコルクを抜いてグラスに注ぐだけで美味しく飲めるというほど、単純なものではありません。造り手について、土地について、天候についての情報が錯綜するブルゴーニュワインにおいては、的確な情報と豊富な経験に裏打ちされた知識を得ることこそが、より飛躍的に、より効率的にワインを楽しみ、理解するためのキーポイントだと思うのです。

そして今回、私たちを、魅力的で奥深いブルゴーニュワインの世界へと導いてくださる、大変希有な方を広島にお呼びすることが叶いました。

ブルゴーニュワイン専門のインポーター「エスプリ・デュ・ヴァン」の平野さんは、豊富な知識と経験を有し、また生産者と密接な関係を築くことで最新の現地情報にも明るい、まさにブルゴーニュワインのプロフェッショナル。こだわり抜いたセレクションと、温度管理に細心の注意を払ったコンディションの素晴らしさは、業界内でも一目置かれています。

首都圏では頻繁にワイン会を開催されていますが、広島ではもちろん初めてとなる、平野さんによるブルゴーニュワイン会。ワインは全10種類(1種ローヌ)、感じて頂きたいのは現地で飲むのと同じコンディションの素晴らしさと、私たちの感性に訴えかけてくる、ブルゴーニュワインが本来持っているエスプリです。

さあ、一緒にブルゴーニュワインの奥深い世界を、のぞいてみませんか!
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。


日時 4月13日(火) 19時より
場所 45(キャラントサンク)の2階 広島市中区袋町1-18
金額 食事ワイン込み ¥10,000-
定員 30名様程度
形式 着席スタイル。ブルゴーニュワインにあわせたコース料理
内容 ブルゴーニュワイン9種類、マルサネからプイィ・フュイッセまで。ムルソー1級グットドール、ヴォルネイ1級シュヴレ、クロ・デ・アングル、モレ・サン・ドニ1級などを含みます。さらにコート・ロティも。
*当日キャンセルはご容赦ください。(キャンセル料を頂戴いたします)

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-30 18:59 | イベント情報
【四恩醸造】小林剛士さんが来広!食べて飲んで語った一日
「ポキュッ!!」
小気味いい音を立ててスクリューキャップをひねると、芳しい香りがほんのりと。
グラスに注ぎ、食卓に並べて、みんなが集まればあとは飲むだけ、食べるだけ。
だって、ワインは、楽しい時間をともに過ごすためにあるのだから・・・。

b0082744_17275032.jpg

2月16日、広島。レストランLecocoにて、四恩醸造の小林剛士さん(通称:ツヨポン)を迎えてのメーカーズ・ディナーが開催されました。いや、正確にいうと「楽しい飲み会」が近いかもしれません。

b0082744_17282258.jpg

でも、ものすごく気合の入った飲み会でした。ルココの浅田シェフは事前にワインを試飲して、そこから想像を膨らませ、素材を吟味し、試行錯誤を重ねながら、真っ白なお皿に、素敵なお料理の数々を、想いを込めて散りばめてくださいました。

b0082744_17283193.jpg

手作りの温かさがこもるお料理には、やはり手作りのワインを。活き活きとした発泡性のワイン、山梨の巨峰から造られたクレマチス・ロゼで乾杯し、白ワイン、というより橙色をした、ローズへと続きます。

b0082744_17291457.jpg

「ファミレスのようにキッチリと計算通りに仕上がる、いつ食べても同じ、安定した美味しさのお料理よりも、田舎の食堂に行って、どんなのが出てくるのか分からない方が、ワクワクしませんか?」

まさにその通り。今風のおにいちゃん的なツヨポンさんが、軽妙なトークで場を盛り上げてくれるなか、しっかりとエキスの乗った、でも優しくて柔らかいワインを一口飲めば、畑での大変な作業と、醸造場でのそれこそ身を削るような労働を想像してしまうのですが、造り手のツヨポンさんはそんな苦労など感じさせない、自然体で明るいキャラクター。

だって、ワインは、楽しむためにあるのだから・・・。

「みなさん、食卓での食事時間を、せめて2時間とりましょう!そうしたら世の中もっと平和になりますから。」

はやりの“食育”とか、“スローフード”とか、そんな言葉遊び・スローガンを飛び越えた、もっと根源的な、私たちの生活に根ざした提案。ワインを飲むことの意味を、あらためて考えさせられる一言でした。いや、考えちゃだめ!楽しまなきゃ!と言われそうですが・・(笑)

b0082744_17301984.jpg

でも、小林剛士さんはすごくいろんなことを考えていて、ただワイン造りに携わっているだけではなく、農業全体、生き方みたいなものまでいろいろ考えを巡らせたうえで、それで今の四恩醸造のワインがあるんじゃないか、と私は思っています。みずからを「百姓」と名乗っていますが、その立場で「出来ること」「すべきこと」を、自然サイクルのなかで、純粋無垢に、ブドウ栽培やワイン造りの中で表現しているんじゃないかと。

料理に寄り添う、食卓にあって楽しめるワインを。「自分の造りたいワイン」ではなく、「多くの人が飲んで楽しめるようなワイン」を。その言葉が、いい意味で肩の力が抜けた、自然体な小林剛士さんを表しているような気がします。

それぞれのワインとお料理の相性?それは参加された方々が個々に感じられたと思いますし、ここで一つ一つ解説するよりも・・。一期一会ということにしておきましょう。

ぜひ、四恩醸造のワインを食卓にのっけて、2時間とは言わなくても、ゆっくりと、家族や友人と食事を楽しんでいただければと思います。そうすることがきっと、造り手への最大の賛辞・感謝になると思います。

b0082744_17304015.jpg

会が終わった後は、疲れを吹き飛ばすかのような乾杯で二次会がスタート。
明け方近くまで続く、それはもう濃厚な「飲み会」となりました・・・。

hanawine*ハナワイン ネットショップ営業中!四恩醸造のワインもございます。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-02-18 17:38 | イベント情報
【こちらも緊急告知!2/21(日)】リチェッタミヤガワ・アッラ・北海道
hanawineでは、2月も楽しいイベントをバシバシ行います!
そこで、イタリアン好きの皆様、お待たせしました。リチェッタミヤガワに、北海道の旨いものが大集合!
題して、

「RICETTA MIYAGAWA ALLA 北海道」

開催決定!!北海道風ミヤガワ料理を、お腹いっぱい召し上がれ。
旨い食材と旨いワインで楽しむ、カジュアルワインパーティー!

b0082744_19405168.jpg

立食スタイルでワインはフリーフロー(飲み放題)。女満別産子羊のローストや、函館漁港からのトロ箱直送、さらに旬の魚介を使ったパスタ各種に、イタリアンな牡蠣鍋もドーンと。みんなでワイワイ、たっぷりゴクッと楽しみましょう!

どうぞご期待ください!

日時:2月21日(日) 19:00スタート
場所:リチェッタミヤガワ 中区幟町8-5
会費:6,000円
定員:30名様
料理:女満別産子羊のロースト、函館漁港からのトロ箱直送(何が届くかはお楽しみ!)、旬の魚介を使ったパスタいろいろ、イタリアンな牡蠣鍋、その他盛りだくさん
ワイン:おいしいイタリアワインをフリーフロースタイルで
*準備の都合上、当日キャンセルは全額負担をお願いいたします。

お申込み・お問合せは、hanawineまで。
082-222-6687
e87@hanawine.com

ご夫婦・お友達同士はもちろん、お一人様も大歓迎!
とっても楽しいイベントですので、どうぞお気軽にご参加ください。

30名様かぎりのイベントです。お申込みはどうぞお早めに!

hanawine*ハナワイン ネットショップ営業中!イタリアワインもいろいろあります!
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-02-02 19:46 | イベント情報
【締切りました】2/16、四恩醸造の小林剛士さんが広島に来ます!
このイベントは定員一杯のため、締切となりました。

日本のワインに対するイメージが変わるきっかけにもなった、四恩醸造のワインたち。
柔らかく、ピュアな果実の香味にあふれ、活き活きとして、緩やかな味わい。
辛口とか甘口とか薄いとか濃いとか、ありきたりの形容詞を飛び越えた“四恩醸造の”味わい
普段の食卓が楽しくなる、喜びに満ちた、私たちのテーブルワイン。

2月16日の火曜日、そんな四恩醸造のワインを造っている小林剛士さん(通称:つよぽん)が、はるばる山梨から広島にやって来ます!そこで、

「四恩醸造・小林剛士さんを迎えての
メーカーズ・ディナー」


を開催いたします!

b0082744_16452562.jpg

<詳細>
場所:レストラン Lecoco
日時:2/16(火) 19:00スタート
内容:
ワイン7種
    クレマチス 白・ロゼ'09(発売前の新ヴィンテージを特別に小林さんがお持ちになります)
    ローズ 赤・白'09
    ブーケ 橙'08
    窓辺 赤'08
    仄々'08
料理 浅田シェフが、小林さんのワインからインスピレーションを受けて、料理をご用意。日本のワインとフランス料理が真っ向から交錯、いったいどのような化学反応を引き起こすのでしょうか・・!

金額:6,500円
定員:20名
*準備の都合上、当日キャンセルは全額負担をお願いいたします。

このイベントは定員一杯のため、締切となりました。

hanawine*ハナワイン ネットショップ営業中!日本のワインもいろいろあります!
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-02-01 15:23 | イベント情報