hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:お店紹介( 27 )


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

【ゆりね】 ~優しいワインと季節のお野菜~
ワイン片手に広島食べ歩き!
~ワイン屋さんによる、ワイン好きのための飲食店案内~
「ゆりね」

濃厚な味わいのもずくをいただきつつ、よく冷えたスパークリングを。山形は高畠ワイナリーで造られている、柔らかい泡と優しい果実味が特徴の「嘉・スパークリング・シャルドネ」。カウンターに座り、シェフのてきぱきとした所作を眺めながら、心地よいBGMに身を預けていると、まるで自宅に帰ってきたかのような、寛いだ気分になります。

b0082744_17481592.jpg

この日はゆりねおまかせコースを。前菜はかわいいお皿に6品が、色とりどりに散りばめられていました。チーズのピンチョスには酢漬けされた山芋が、生ゆばときゅうりにはコクのある黒豚みそが添えられるなど、なるほどお酒が進みそうな心憎いツートップ。

途中、ハートランドの生ビールを挟んで鴨のシーザーサラダへ。厚切りの鴨は噛むほどに味わいが広がり、その余韻を引きずりながら野菜を口に運ぶのが正解。ここでワインは山梨・旭洋酒のソレイユ白、ほんのり甘みのある甲州が、コクのあるドレッシングを見事に懐柔してくれます。

お造りはタコ、カンパチ、サーモン。濃いめの刺身醤油に浸していただくと、うーん、ここはやっぱり日本酒か焼酎かな。。

b0082744_1749070.jpg

「ジュウ、ジュウ~。」という音とともに、なにやら香ばしい匂いが漂ってきたと思ったら、黒毛和牛のたたき・フォアグラソースが運ばれてきました。むせかえるような旨い匂いに、いかにも肉食系な焦げ茶色の色合い。ならばとワインも肉食系へ、ローヌ地方でビオに取り組む小規模協同組合、エステザルグのローヌ・ヴィラージュ赤をいただきました。黒みを帯びた深いルビー色、ムッチリ濃厚な体育会系果実味とともに品のいいスパイス香が立ち上り、ついつい鼻の下を伸ばしてしまいます。

b0082744_17494723.jpg

蕪、そら豆、タケノコ、お餅、パン。これらを串に刺してフォンデュ仕立てでいただいたのが、冷製ゆりねポタージュ。みずみずしい野菜の甘み、ホッコリとした香ばしさ、食べ疲れしない繊細な食感で、もっともゆりねらしい一品だったかもしれません。ワインは旭洋酒ソレイユ赤、じんわりとした、気立てのいい果実味がユルやかに。ずっと友達でいようね、そんな感じの赤ワイン。

b0082744_17501190.jpg

最後はいかすみライスころっけを。トマトソースもかかっていて、かなりイタリアンなご馳走。〆のご飯ものというより、これでもう一本ワインが飲めるんじゃないか、というくらいの上目遣いなおいしさでした。

いやあ満腹満腹。。しかし食べ疲れしないのが和食のいいところ。
ごちそうさまでした~!


<飲んだワイン>
高畠ワイナリー/嘉・スパークリング・シャルドネ
旭洋酒/ソレイユ白
旭洋酒/ソレイユ赤
エステザルグ協同組合/テラヴィテイスCDRヴィラージュ赤


-------------------
ゆりね
-------------------
広島市中区大手町2-2-13 平岩ビル1F
082-881-5245

ランチ 12:00~16:00(L.O.15:00)
夜   17:00~23:00(L.O.22:30)
日・祝 17:00~22:00(L.O.21:30)
不定休

席数:35席

ワインの持込みはご相談ください。
コース料理は3,150円から。(応相談)

「ワイン片手に広島食べ歩き!」は、メールマガジンにて定期的にご紹介しています。メールマガジンご希望の方は、「メルマガ希望」とお書きのうえ、下記アドレス宛にメールをください。
e87@hanawine.com
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-05-18 17:51 | お店紹介
ムッシムパネン新作デザートは、ロゼワインとともに!
キラリと光る独創的なセンスでもって、お酒にあうデザートを作りだしてくれる、ムッシムパネンの川本シェフ
先日もサンソニエールのロゼ・ダンジュールを飲んだときに、何かひらめいたのでしょうか、眉間にしわを寄せながらも、大きくうなずくように、グラスのなかのロゼワインを空っぽにしていました。

b0082744_1702255.jpg

そして、春の新作デザート。八重桜がまぶしく映えるムッシムパネンのテラス席にて、さっそく食べさせていただきました。傍らにはもちろん、サンソニエールのロゼ・ダンジュールを添えて。

b0082744_171084.jpg

中央に苺とヨーグルトのムースを配し、苺とラズベリーのコンフィチュールをその中に忍ばせ、周りをサバイヨンソース(白ワイン、卵黄、砂糖、ハチミツ等を熱を加えながら泡立てたもの)で囲んだ、見た目にも鮮やかな一皿。フィユタージュ(パイ)やブラウニーで小気味よい食感のアクセントを施し、チョコレートソースとラズベリーソースを全体にたっぷりと塗しています。

b0082744_1711824.jpg

頂には苺のサクサクメレンゲをトッピング(ハート形!)。さらに隠し味的に、レモン汁ではなくシェリー酢を使用してコクを出すなど、心憎い演出がそこはかとなく。食べた瞬間、ちょっと酸がたちますが、そこでロゼワインを一口。優しい甘みがどこからともなくスーッと入ってきて、つつがなく、しめやかに、チャーミングな余韻へと誘ってくれるんです。

う~ん、ウマい!!

題して、「スプリングカーニバル(仮名)」

4月16日(金)より、ムッシムパネンにてお楽しみいただけます。

デザートの価格は750円、ロゼワインの価格も750円、セットにすると1,400円とお得に楽しめます。
「hanawineのブログを見て」とおっしゃっていただくと、なにか特典があるかもしれません。おけいさんの、とびっきりの笑顔はもれなく付いてきます(おかわり可)。

b0082744_1715149.jpg

八重桜を眺めながらの、ロゼ・ダンジュールとスプリングカーニバル(仮)。
この週末はムッシムパネンにて、優雅なひとときをお過ごしください!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-04-15 17:06 | お店紹介
【メルマガ】「ワイン片手に広島食べ歩き!」のご案内
hanawineでは、ほぼ毎週金曜日あたりに、メールマガジンを配信しています。
新着ワイン、オススメのワイン、楽しいイベント情報などが盛りだくさんなのですが、このたび新コーナーとしまして、

「ワイン片手に広島食べ歩き!」
~ワイン屋さんによる、ワイン好きのための飲食店案内~


をはじめました!hanawineスタッフが実際に飲食店へ出かけて、ワインを飲みながらお店のオススメメニューをいただき、その模様をワイン好きの視点から、ワイン好きの人のためにレポートさせていただきます!

第一回目は西区横川にあります「ワイン食堂つれづれ」さん。なおこのコーナーはメールマガジン読者限定となりますので、今回はさわりの部分をご紹介します。全文をお読みになりたい方は、ぜひhanawineメールマガジンをご購読ください!
購読ご希望の方はe87@hanawine.comまで、「メルマガ希望」とご記入ください。

b0082744_19532267.jpg

春先らしからぬ寒さの中、コートの襟を立てて西区横川方面へ。
2月15日にオープンしたばかりという、「ワイン食堂つれづれ」さんを
訪れました。横川駅からは歩いて4分、横川本通りの中ほどにある、小さく
可愛らしいお店です。

温もりが感じられる木製の扉には、手書きで「ワイン食堂つれづれ」の文字。
このゆる~い文字を見ただけで、お店の雰囲気が分かろうというもの。
扉を開けると、サービス担当の女性が素敵な笑顔で迎えてくださり、そのまま
スルスルとカウンターへ。初めて来てもスッと馴染めるこの居心地の良さは、
なかなか狙ってできるものではありません。

「なにか白ワインをください。優しい味のを。」

グラスワインは日替わりで500円から。最初に出されたのは山梨のワイン、
旭洋酒ソレイユ・クラシックの白(甲州)でした。ほんのり甘みがあって、
渋みもちょっとあって、素朴な旨みに満ちた、いかにも地元の人がコップで
飲んでそうな気の置けないワイン。

ワインにあうおつまみということで、お薦めは三つ。まずクリームチーズの
味噌漬は外せないでしょう。味噌とはいってもほとんどクセはなく、ひょいと
添えられた鰹節とともにいただくと、誰もがうなずくまっすぐな美味しさ。
白ワインでも赤ワインでも、ビールでも日本酒でも。お好きにどうぞ!
・・・・続きはメールマガジンにて


今のところ、月に数回のペースでレポートできればと思っています。
みなさまの反響をいただければ、とっても嬉しいです!

よろしくお願いします!
メールマガジン購読ご希望の方はe87@hanawine.comまで、「メルマガ希望」とご記入ください。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-13 19:55 | お店紹介
【鮨・島久】お鮨屋さんでワインを飲もう!
小脇にワインを一本抱え、2月17日(水)にオープンしたばかりの「鮨・島久(しまきゅう)」さんへ。
hanawineでワインを購入いただくと、プラス1,000円で持込みができます!
そこで、この日選んだのは・・、

b0082744_1716420.jpg

アルザスはミットナット・フレールの「キュヴェ・ギョタク」

「お寿司に本当に合うワインは何か?」をテーマに、赤坂のレストランで長年シェフを務めていた元プロの由佳さんと、夫のクリストフとで研究を重ねた末に生まれた、アルザス貴品種によるブレンドワイン。魚拓を施したエチケットも、お寿司屋さんのカウンターによく馴染みます。

まずはオツマミものをいくつか。エビとタコの酢の物、合鴨のローストをいただきつつワインを一杯。優しく横に広がる酸があって酢の物との相性はいいですし、合鴨の旨みにも負けないしっかりとしたコクも。飲むほどに食欲が湧いてくるような、嬉しい一杯。

b0082744_17163498.jpg

お鮨はお任せでも注文できるのですが、今日は気分で好きなものを少しずつ。
アナゴ、ヒラメ、甘エビ、蝦蛄、サヨリ。シャリも小さめの一口サイズで、酢飯とワインの相性も上々。ネットリとした旨みのサヨリや、噛むほどに味が染み出るヒラメをいただきつつ、ワインを口に含んでみると、違和感なく、面白いようにグラスがすすみます。

b0082744_17165846.jpg

サクッと香ばしい天ぷらもいただきつつ、時間が経って香りが開いてきたワインをもう一杯。いいですねえ、塩だけで食べる天ぷらと、アルザスの白ワイン。思わず顔がほころぶのを禁じえません。

b0082744_17172693.jpg

このほかにもオツマミメニューは割と豊富ですので、大人数でいろいろシェアするのも楽しそう。お店にも5種類くらい、スパークリングと白ワインをご用意していますが、自分で選びたい方はぜひhanawineまでお越しください。「鮨・島久」さんとは目と鼻の先です。

お鮨屋さんでワインを飲もう!きっと新しい、面白い発見があると思います。
穴子やしめサバをつまみつつ、持ち寄りのワインでワイン貝、じゃなくてワイン会。
ぜひご利用ください!

鮨・島久(しまきゅう)
中区上八丁堀5-2 K.Mビル101号 (hanawineから徒歩15秒です)
TEL:082-222-3263
営業時間:11:00-14:00 17:00-23:00
定休日:不定休
*hanawineで購入いただいたワインは、プラス1,000円で持込みできます!

hanawine*ハナワイン ネットショップ営業中!お鮨にもあう四恩醸造のワインたち!
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-02-22 17:19 | お店紹介
【新店オープン!】ワイン居酒屋「45 キャラントサンク」へ!
午後7時30分、広島市中区袋町のとある一角。前に懐石料理「太田荘」があった場所に新しくオープンした、ワイン居酒屋(ビストロ)「45 キャラントサンク」を訪れました。

店内に一歩入ると、広~い空間に白を基調とした爽やかな色合い。天井も高く開放感があり、清潔で明るい雰囲気にあふれています。そこに、サービススタッフの方々のキビキビとしつつも温かい笑顔のおもてなし。とってもリラックスした気持ちのなか、まずはグラスワインの白を一杯。

ワインリストを見させてもらったのですが、これを作った人の楽しそうな想いが伝わってくる、とってもおもしろいリストでした!

b0082744_1118244.jpg

いただいたのは“ぽっちゃり・リカールが造る爽やかビオワイン”、トゥーレーヌ・ル・プティオと、もうじき広島にもいらっしゃる大岡弘武さんが造る“フレッシュな旨みをそのまま詰め込んだ”ル・カノン・シャルドネ。広島産牡蠣の香草パン粉焼きとともに、スルスルっとのどの奥へ。

b0082744_11174395.jpg

自慢のサルシッチャは、とっても珍しい牛刺しのものと、ハーブが香る子羊の二つを。フォークを入れた瞬間の、プチっと弾ける音がたまりません。

b0082744_11182482.jpg

ゲランド塩で豪快に焼き上げたフレンチ串焼きをつまみつつ、赤ワインもグラスで一杯。ここでも大岡弘武さんのル・カノン・ルージュを。ジューシーな旨みに目を細め、貪るように豚バラ肉に齧りつきました。

b0082744_11184189.jpg

オープン初日ということもあって、独特の緊張感も漂ってはいましたが、楽しく、明るく、ワイワイとワインが飲める嬉しい空間。二階席も見させていただきましたが、これがまたスーッと上品で気持ちのいいスペースでした!

ワイン居酒屋(ビストロ)「45 キャラントサンク」、“45”をフランス語で読むと“キャラントサンク”となるのですが、店名の由来は・・、あ、聞くのを忘れました!
今度行ったときに聞いてみます!

45 キャラントサンク
広島市中区袋町1-18
082-545-1225


hanawine*ハナワイン ネットショップ営業中!大岡弘武さんのワインもございます!
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-01-16 11:13 | お店紹介
リチェッタミヤガワのクリスマスワイン
今年も、わが家のクリスマスの特別な外食はミヤガワでした。
子供も一緒なのでディナーではなく、ランチなのが残念なところですが、
たとえランチでも、手加減なしで楽しませてくれるのが宮川シェフの真骨頂。

b0082744_21334344.jpg

まずはAntipasto misto
才巻き海老のスピエーデ/寒蛸のブツ切フリット/クリーミーな白子のプリン仕立て
ミストにありがちな意味不明瞭な盛り合わせでなく
季節感溢れる魚介を違った調理法で、、
白子がプリン仕立てになっていたり、
海老が練り物になって串刺しになりビンコットに漬けながら食べたり(串揚げ状態!)
蛸がぶっきらぼうにフリットされたかと思うと、極旨で繊細なソースが付いていたりと
楽しさ満点の、見て楽しい、考えて面白い、食べて愉快な、快食の盛り合わせ状態からスタート!

ワインは24ヶ月間にわたり、シャンパーニュなみに長熟させた2003年のヴィンテージスプマンテ
真珠のように繊細な泡立ちと、ブリオッシュのような香ばしさ。
まさに、フランチャコルタならぬ超越的なスプマンテ!
アルテマージ ブリュット 2003

b0082744_21355249.jpg

お次の前菜は
シャキシャキタイラギ貝と甘いタラバ蟹の凝縮プレス
これはディナーコースの1品を無理を言って戴きました。
この名前だけでもイケてますよね!
ほんとにタイラギ貝がシャキシャキしていて、タラバ蟹は甘いんです。
しかも白菜に包まってさらに甘味が増しているんです。

ワインは当然、バリック熟成させたブーケ溢れるシャルドネを。
甘さとミネラルとフルーツを見事にまとめ上げた完璧な辛口白ワイン
モッカガッタ/ランゲシャルドネ・ブスケット2006

b0082744_21373341.jpg

プリモピアットは
熱々ジュクジュクな猪のラザニアと卵を使わないカルボナーラ
卵を使わないカルボナーラはご存知宮川シェフのスペシャリテ。
何度食べても感心する一品、そして猪のラザニアとは、、、、。
宮川シェフらしい、上品で重層的な旨味のソースに、ワイルドな猪の風味・・。
この相性がイイんだな~!これぞ組み合わせの妙!

そこに、驚異的に軽やかな果実味が広がり(空気のように)、
少し間をおいて、旨味を伴ったタンニンが舌の上へと染みわたってくる(湧き水のように)
赤ワイン・・・。今年飲んだ中ではダントツに旨い、バルベーラ種。
カッシーナロエラ バルベーラ・ダスティ2006

b0082744_21423789.jpg

最後は、
岩手産白金豚と黒トリュフのクリアな包み蒸し・・・斬新!
宮川シェフが斬新と言うだけあって、さすがに斬新!
サランラップのようなものに包まれてやってきて
ほどいてそ~ッと開けると、、、

b0082744_2143444.jpg

キマシタ。黒トリュフの香りが。
芳醇な白金豚の香りと合わさると
おなか一杯だったはずなのに食欲がわいて来るこの不思議。

b0082744_2144085.jpg

最後のワインはシェフのクリスマスプレゼントのようなワインです。
パンテレッタ島で造られるこの派手なラベルのワイン、ボトルで飲むと2万円です。
それをシェフの暴走により、グラスで飲めちゃいます(笑)。
ジオット・ビーニ セラッギアロッソ2007
どんな味わいかは、飲んでみてのお楽しみ!!

ワインは全てhanawineセレクト
4種で5000円のグラスワインセット
本気のお勧めです。

これらは全て、宮川シェフが企んだ、
クリスマスのための壮大な快食スペクタクル。
食事をめいっぱい楽しみたい方にのみ、お勧めいたします。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2009-12-22 01:06 | お店紹介
【贈り物に!】hanawineのプレゼント用紙袋
12月もいよいよ残り半分。
来週はクリスマス、その次はお正月と、街中も一気に賑やかになりそうです。

日ごろからワインを飲んでる方はもちろん、普段あまりワインを飲まない方でも、この季節になるとワインやシャンパン、スパークリングなどを飲む機会が増えるのではないでしょうか。クリスマス模様に彩られた街場のレストランや、友人宅でのホームパーティなどなど・・。

そこで、ちょっとしたプレゼントにワインを考えていらっしゃる方へ!
hanawineでは特製の紙袋をご用意しております。

b0082744_12224098.jpg

ほとんどの方が「かわいい~。」と言ってくださるこの紙袋、デザインはイラストレーターとして広島で活動する千葉真弓(MAYUMI CHIBA)さんにお願いしています。(店内には千葉真弓さんの作品も数点置いてあります。)

贈り物やプレゼント用にワインをお買上げの方には、無料でラッピング&紙袋を差し上げておりますので、どうぞご利用ください。もちろん、プレゼントに最適な美味しいワインも、たくさん揃えております!

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

hanawine*ハナワイン ネットショップ営業中!自然派ワイン6本10,980円セットが大人気です!
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2009-12-16 12:24 | お店紹介
【リチェッタ miyagawa リストランテ】クリスマス特別メニューのご案内
ヌーヴォーも終わり、今年も残すところあと一ヶ月あまり。
12月はレストランがもっとも賑わう時期ですが、とくにクリスマス前後はいろいろなイベントが目白押し!
今回は【リチェッタ miyagawa リストランテ】さんでのクリスマス特別メニューをご紹介します。
毎年人気のコースなので、予定が決まった人はお早めに問い合わせてみてください。

~~~

さて今年もいよいよクリスマスがやってまいります。
リチェッタ miyagawa リストランテでも素敵なディナーを用意しています。
大切なひと、大好きなパートナー、愛する家族と楽しい時間をすごしませんか?
一年に一度のスペシャルイベントです!
只今ご予約を受け付けております、お気軽にお問い合わせ下さい。


2009 X'mas Dineer
Lista di Natale


Amusse
才巻き海老のスピエーデ
寒蛸のブツ切りフリット
クリミーな白子のプリン仕立て

Antipasto
極旨! シャキシャキタイラギ貝と甘いタラバ蟹の凝縮プレス

Secondo antipasto
斬新! とろける冬蕪とフォワグラのクリアな包み蒸し

Primo piatto
危ない!火傷しちゃうょ・・・熱々ジュクジュクな猪のラザニア
と、もう1品
絶品! 生うにたッぷりなリゾット

Secondo piatto
ガツンと! グァンチャーレで作ッたアマトリチャーナと天然鮮魚のポワレ
※オプションとしてお肉料理のメインも用意しています。
香ばしくグリルしたイベリコ豚のタリアータ・・・¥2000

Dolce
最後はペロペロっと! 朝摘み苺と自家製タリオリーニのタルトとジェラート

Coffee
食後にエスプレッソコーヒーかお好みのドリンクで

Panne
ぶら下がったパンをちぎちぎと

日 12月19(土)・20(日)・21(月)・22(火)・23(水)・24(木)・25(金)

時間 PM 18:00~,18:30~ 部分的に二部制になります。
PM 20:30~,21:00~


料金 お一人様 8000円(税込み)

今年も、クリスマス特別ランチも御用意しました
2800円・4700円のスペシャルコース
詳しくはスタッフまで

ご予約は Ricetta Miyagawa Ristorante
082-222-3120



さらに!クリスマス特別ランチコースのご案内です。


2009 X'mas lunch
ListaA ListaB
2800円 4700円

まずはグラスシャンパンで
乾杯を・・・
Antipasto misto
才巻き海老のスピエーデ
寒蛸のブツ切りフリット
クリミーな白子のプリン仕立て

Primo piatto
世羅産根深葱と
フワフワ白子の柚子風味
(↓ListaB↓)
熱々ジュクジュクな猪のラザニアと、
もう1品
生ウニたっぷりの
卵を使わないカルボナーラ

Secondo piatto
広島和牛ホホ肉の
カチャトーラ
(↓ListaB↓)
岩手産白金豚と黒トリフの
クリアな包み蒸し・・・斬新!

Dolce
マーブル苺のセミフレッドとジェラート

Coffee
食後にエスプレッソコーヒーかお好みのドリンクで

Panne
ぶら下がったパンをちぎちぎと


12月19(土)・20(日)・21(月)・22(火)・23(水)・24(木)・25(金)
時間 PM 12:00~13:30まで 部分的に二部制になります。
PM 13:30~15:00まで

ご予約は Ricetta Miyagawa Ristorante
082-222-3120


~~~

どうですか?とっても楽しみなクリスマスメニューですね~!
ぜひおいしいワインとともに、素敵な時間をお過ごしください。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2009-11-23 20:32 | お店紹介
hanawine お盆休みのお知らせ
8月に入り、梅雨もあけ、ジメジメと夏らしくなってきましたが、
hanawineでは下記の日程でお盆休みをいただきます。

どうぞご了承ください。

b0082744_1873473.jpg


お休み:8月13(木)~16(日)

8月12日は営業しております。次の日からお休みなので、ひょっとしたら何かいいワインが開くかも・・。

みなさまは夏休みのご予定はお決まりですか?
私はというと、山陰本線で日本海でも眺めに行ってみようかと。
何も考えず、ボーっと車窓をながめながら、気が向いたら本を読んだり、
酒を飲んだり。

2009年の後半戦に向けて、しっかりと英気を養ってきたいと思います。

ありがとうございました。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2009-08-05 18:26 | お店紹介
【hanawine】ネットショップはじめました。
いろいろと準備してきましたネットショップですが、本日からいよいよ正式オープンします!

b0082744_1133213.jpg

広島のワイン屋さん「hanawine*ハナワイン*」ネットショップはこちら

まだ全商品の掲載には至っていませんが、“今一番おすすめのもの”を中心にご紹介していきますので、どうぞごゆっくりとご覧ください。

決済方法も【クレジットカード】、【ヤマト運輸代引き】、【銀行振込】、【店頭もしくは配達時】をご用意いたしました。送料は中国地方(広島、岡山、鳥取、島根、山口)にかぎり

500円!!(クール代込み)

さらに15,000円以上のお買上げで送料・クール代ともに無料とさせていただきます。

基本的にはネットではデイリーワインを扱っておりません。1,500円以上のちょっと特別なワイン、とくに栽培・醸造に関してより自然な志向で造られた(一般的には自然派ワイン、ヴァン・ナチュール、ビオワインと呼ばれる)、少量生産のワインを取り扱っていきます。

ただ誤解していただきたくないのは、決して「無農薬」や「無添加」を手放しで推奨するものではないということです。栽培や醸造に関する手法は「手段」にすぎず、あくまで「目的」であるワインの味に焦点をあてて、お選びしています。結果的に、より自然に近い手法で造られたワインが、私たちhanawineの嗜好に合っているというのが現状です。

どのようにして造られ、どんな味がして、どうやって楽しんだらよいか。これからもなるべく具体的に、情報提供していきたいと考えています。

旨くて安い手頃なデイリーワインは、今までどおり実店舗にてたくさん扱っております。

ぜひ、私たちhanawineがお勧めする、その土地のブドウ本来の味が滲み出た、造り手の想いが詰まったワインをお試しください。あまりにデリケートでときに気難しく、多少荒削りなところもあるかもしれません。しかしそれらを補って余りある“滋味”といいますか、“エネルギー”みたいなものに触れたときの、幸せな気持ちといったら・・・。

そんな幸せな気持ちをみなさまにお伝えし、共有できれば。それがワイン屋をやっている一番の動機といって過言ではありません。

そのために私たちができること・・・。徹底した品質管理とたしかな情報提供に、これからも全力を尽くしていきます。

実店舗、ネットショップともども、みなさまのご来店お待ちしております。
ありがとうございました。

広島のワイン屋さん「hanawine*ハナワイン*」ネットショップはこちら
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2009-07-15 11:38 | お店紹介