hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

【4.13(火)】ワイン会「エスプリ・ド・ブルゴーニュ@キャラントサンク」のご案内
ESPRIT DE BOURGOGNE エスプリ・ド・ブルゴーニュ

ブルゴーニュワインが大好きな方へ。また、最近興味を持ち始めたという方のために。hanawineが、とっておきのワイン会を催します。題して、

「ESPRIT DE BOURGOGNE」
エスプリ・ド・ブルゴーニュ

b0082744_18511664.jpg

ブルゴーニュワインには、何物にも代え難い、五感を刺激してやまない“官能的な味わい”があります。

「官能的」。言葉にすると簡単ですが、実際には飲み手である私たちの感性を通じてのみ得られる、とても曖昧なもの。ゆえに、ブルゴーニュワインをよりよく楽しみ、より深く理解するには、この「感性」に訴える部分を詳細に解きほぐし、道筋を示してくれる、伝道師のような人が必要なのではないでしょうか。

ブルゴーニュワインは、ただ単にコルクを抜いてグラスに注ぐだけで美味しく飲めるというほど、単純なものではありません。造り手について、土地について、天候についての情報が錯綜するブルゴーニュワインにおいては、的確な情報と豊富な経験に裏打ちされた知識を得ることこそが、より飛躍的に、より効率的にワインを楽しみ、理解するためのキーポイントだと思うのです。

そして今回、私たちを、魅力的で奥深いブルゴーニュワインの世界へと導いてくださる、大変希有な方を広島にお呼びすることが叶いました。

ブルゴーニュワイン専門のインポーター「エスプリ・デュ・ヴァン」の平野さんは、豊富な知識と経験を有し、また生産者と密接な関係を築くことで最新の現地情報にも明るい、まさにブルゴーニュワインのプロフェッショナル。こだわり抜いたセレクションと、温度管理に細心の注意を払ったコンディションの素晴らしさは、業界内でも一目置かれています。

首都圏では頻繁にワイン会を開催されていますが、広島ではもちろん初めてとなる、平野さんによるブルゴーニュワイン会。ワインは全10種類(1種ローヌ)、感じて頂きたいのは現地で飲むのと同じコンディションの素晴らしさと、私たちの感性に訴えかけてくる、ブルゴーニュワインが本来持っているエスプリです。

さあ、一緒にブルゴーニュワインの奥深い世界を、のぞいてみませんか!
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。


日時 4月13日(火) 19時より
場所 45(キャラントサンク)の2階 広島市中区袋町1-18
金額 食事ワイン込み ¥10,000-
定員 30名様程度
形式 着席スタイル。ブルゴーニュワインにあわせたコース料理
内容 ブルゴーニュワイン9種類、マルサネからプイィ・フュイッセまで。ムルソー1級グットドール、ヴォルネイ1級シュヴレ、クロ・デ・アングル、モレ・サン・ドニ1級などを含みます。さらにコート・ロティも。
*当日キャンセルはご容赦ください。(キャンセル料を頂戴いたします)

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-30 18:59 | イベント情報
【旨いロゼワイン特集】四恩醸造のクレマチスが再入荷!
2月には広島に来ていただき、ワインについて、農業について、人生の楽しみについてアツく語ってくれた四恩醸造の小林剛士さん。以来着実に、広島でも四恩人気が高まっており、先日入荷したクレマチス(ロゼ)12本は、あっという間に完売するほど!

「もうないの?」
「いつ入りますか?」
「入ったら連絡ください!」

お客様からの切実な声にお応えし、このたび30本ほど緊急入荷。まだまだ肌寒い日が続きますが、お花見アイテムの大本命として、なんとかこの季節に間に合いました。
クレマチス(ロゼ)2009

巨峰らしい果物の甘い香りが、フンワリと。ピチピチと跳ねるような、フレッシュで活き活きとした口当たり。甘い辛いでは測れない、身体にジワリと染み込むような、エキスたっぷり旨口のロゼワイン

まだの方はぜひ、一杯飲んでみてください。
「ロゼワインって、こんなに美味しかったんだ。楽しかったんだ!」
と、きっと実感していただけます。

b0082744_1922594.jpg

ほかにもご紹介したいロゼワインが、列をなして店頭にひしめいています。
これから少しずつ、魅力的なロゼワインをご案内させていただきます。

春。ゆえに、ロゼを愛す。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-29 20:12 | おすすめ
春。ゆえに、ロゼを愛す。
b0082744_2342261.jpg


一口にロゼワインといっても、色の濃淡、香りの要素、甘辛度、凝縮感などワインによってさまざま。
ロゼワインの本当の魅力、楽しさ、美味しさ。ワインを生業としている僕ら自身、まだ本当に気づいてなかったのかもしれません。

だから、春。ゆえに、ロゼを愛す。

それぞれに美味しさを主張しあう、個性豊かなロゼワインをたくさん集めてみました。
一杯いかがですか?
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-27 23:47 | おすすめ
大試飲会(3/27・土)のワイン、決まり始めてます!
今週末の土曜日(3/27)は、hanawine初めての試み、大試飲会!

b0082744_21483860.jpg

今まで3~5種類のワインを飲み比べる試飲会は行ってきましたが、今回はズラリ約20種類をテイスティングしていただけます。雰囲気としては飲食店さんなどプロ向けの試飲会に近く、ぜひ一般のワイン好きな方にも体験していただこう、ということから企画しました。

日常的に食卓で楽しむワインを、自分できちんと味わって、納得したうえで購入していただきたい。そしてそれをハウスワインとして、日常的に飲み続けてもらえれば・・・。

もっとワインを気軽に、日常的なものに!

そんな思いから実施に踏み切った大試飲会ですので、hanawineが「これは旨い!」と思った選りすぐりのデイリーワインを、自信をもって提供します。もちろんそれぞれに個性は異なりますので、その中からお好みのワインをぜひ、見つけ出してください。

そして提供するワインですが、少しずつ決まり始めています。まずは大衆的自然派ワイン、ルイ・ジュリアンの白、赤、ロゼ。もぎたての果実の旨みが詰まった1リットルボトルは、デイリーといえども数量限定となります。

その他は1,000円ちょっとのフランス産スパークリングや、南アフリカのしっかり系辛口ロゼ、ティエリー・ピュズラのお手頃ガメイに、南イタリアからコストパフォーマンスの高いものをいろいろ。

さらに、手間ひまをかけた少量生産、造り手の顔が見える日本のワインに、ジューシーお手頃スペインワイン、濃厚なチリワインなどなど。うーん、20種類に絞り込むのがとっても難しいかもしれません!

ワイン好きな皆様の、たくさんのご来店、心よりお待ちしております!
(事前のご予約が確実ですし、お得です!)
お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

<詳細について>
日時:3月27日(土) 10:00~16:00(出入り自由です) この日は10時オープンです!
場所:hanawine(お席のご用意はございません)
会費:1,500円(前日までのご予約価格。当日券は1,800円)

内容:約20種類のワインをテイスティンググラスで試飲いただけます。ワインについての簡単なコメントをつけたワインリストをご用意します。お食事のご用意はございません。

特典:試飲対象のワインを合計で2,000円以上お買上げの方は、試飲代金から500円キャッシュバックさせていただきます。また、試飲対象のワインを合計で5,000円以上お買上げの方は、さらに合計金額から5%割引をさせていただきます。

一度に20種類ものワインを飲み比べられる、またとない機会です。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!


お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

*この日は特別に10時からオープンします!(22時まで)

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!


b0082744_21484640.jpg

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-24 22:00 | 試飲会情報
【3/27 10:00~】 hanawine presents ☆ 大試飲会のお知らせ
「どんな味わいのワインなのか、納得してからワインを買いたい。」
「デイリーワインだからこそ、自分好みの味を見つけたい。」
「ワインはいろいろありすぎて、飲み比べてみないとよくわからない。」


日ごろお客様と接していますと、上記のようなご意見をたくさんいただくのですが、それにお応えするかたちで、

   <<<hanawine presents ☆ 大試飲会>>>

を開催いたします。

ワインの味を納得したうえで、自分好みのワインを購入していただくための、いわば試飲即売会的な位置づけです。当日は20種類以上のワインをズラリと開けますので、いろいろと飲み比べをしていただき、お気に入りのワインを見つけてください!

b0082744_20142440.jpg

<詳細について>
日時:3月27日(土) 10:00~16:00(出入り自由です) この日は10時オープンです!
場所:hanawine(お席のご用意はございません)
会費:1,500円(前日までのご予約価格。当日券は1,800円)

内容:約20種類のワインをテイスティンググラスで試飲いただけます。ワインについての簡単なコメントをつけたワインリストをご用意します。お食事のご用意はございません。

特典:試飲対象のワインを合計で2,000円以上お買上げの方は、試飲代金から500円キャッシュバックさせていただきます。また、試飲対象のワインを合計で5,000円以上お買上げの方は、さらに合計金額から5%割引をさせていただきます。

hanawineオススメの、デイリーに楽しめるワインがズラリ20種類!
その中にきっと、あなた好みのワインが見つかることと思います。

一度に20種類ものワインを飲み比べられる、またとない機会です。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!


お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

*この日は特別に10時からオープンします!(22時まで)

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-19 20:22 | 試飲会情報
【送料無料】春のヴァン・ナチュールセット 6本で10,980円!!
少しずつ春の足音が聞こえ始めてきましたね・・・。
もうすぐサクラの季節、お花見にBBQにホームパーティーと、ワインを飲む機会も増えるのではないでしょうか。

b0082744_20175611.jpg

そこで、hanawineではお得なワインセットをご用意しました!
それも、ただのワインセットではありません。hanawineが大好きな、みなさんにぜひ飲んでいただきたい、選び抜いた造り手たちのワインです!題して、

春のヴァン・ナチュールセット
6本で10,980円!!


b0082744_20141657.jpg

●カルテルモール協働組合のラ・ビュヴェット赤(もしくは白)
●エステザルグ協同組合による柔らかい白ワイン、コート・デュ・ローヌ・ブラン・プレインシュッド
●クリスチャン・ショサールのパタポン白(もしくは赤)

これに、名前は伏せさせていただきますが、大変人気の高いヴァン・ナチュール(自然派ワイン)を3本加えまして、合計6本のワインセット。【税込・送料無料】

10,980円

でのご案内です!

ちなみに、希望小売価格は6本で14,910円(定価・税込)です!人気のあのワインが、このワインが。うれしいセット価格でお楽しみいただけます。

陽気な春風にあたりながら、おしゃべりを楽しみつつ飲みたい、ゆる~い美味しさのワインたち。
なくなり次第終了となりますので、どうぞお早めに~!!

春のヴァン・ナチュールセット
6本で10,980円!!


hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-18 20:22 | ワインセット
【3/20(土)】有料試飲会やります!テーマは「世界のリースリング」
隔週ごとに行っている有料試飲会ですが、今週3/20(土)は連休前ということもあり、特別に開催します!
今度のテーマは「世界のリースリング」。手羽先がおいしい居酒屋ではないですが、白ワイン用の高貴ブドウ品種「リースリング」を、代表的な産地ごとに3種類、飲み比べしてみませんか!?

b0082744_213293.jpg

まずはドイツ代表、ラインガウより。(写真右)
☆ショーンレーバー・ブリュームライン家/グーツリースリング・ファインヘルプ 2008
2,132円(税込)

ショーンレーバーのスタンダードリースリング。ドイツ国内で圧倒的な人気のハルプ・トロッケン・ワイン。美しい酸味とほのかな甘さは和食とも見事に合います。全て手摘み収穫されたリースリング種は空圧式のプレス機で搾汁後、10日間、18℃に温度コントロールされたステンレスタンク内で自然酵母を用いて発酵。翌年7月までタンク内で熟成後ボトリングされます。

続いてフランス代表・アルザスから。(写真左)
☆リエッシュ/リースリング・サン・ドゥート 2008
3,353円(税込)

Domaine RIETSCH(ドメーヌ リエッシュ)は、アルザス地方ミッテルベルカイム(ストラスブールとコルマーの中間地点)でリエッシュ・ファミリーが営むドメーヌです。現在ドメーヌは、父親から息子たちにバトンタッチされ、ジャン・ピエールを中心に家族が力を合わせています。彼らは、葡萄やワインに対してもあまり手を加えずにシンプルに良さを引き出そうとしています。実験的なキュヴェも仕込んでいますが、そつなく仕上げています。畑は、ビオロジックに転換中で、今後もさらに楽しみな造り手です。

そしてニュージーランドからは、我らが楠田浩之さんが初リリース!マルティンボロです。(写真中)
☆クスダワインズ/リースリング 2008
3,675円(税込)

生産本数:2,000本。マルティンボロのテ・ムナ・テラス産ブドウから造られたワイン。収穫・選果はともに注意深く、人の手によって行われる。残糖はおよそ9g/L、辛口スタイルのリースリングとなる。アルコール度数:12.5%。力強いリースリングだが、まだまだ完全には開ききっていない。果実味と酸味のバランスが絶妙で、柑橘類やミネラルの香味が中核にあり、鉱物や花を思わせる、繊細な香りをともなう。


日中は暖かい陽気に恵まれ、いよいよ春到来といった季節になりました。
キリッと爽やかなリースリングで、春のひとときを楽しみましょう!

【先着12名様限定】にて、ご予約を承ります。詳細は下記の通り。

日時:3/20(土) 13:00~16:30
場所:hanawine店頭
内容:3種類のワインを50mlづつ
会費:
前日までにお申込みの方は
1,200円
当日お申込みの方は
1,500円

*グラスは3脚ご用意します。
*試飲の際には食事等の用意はございません。17時からの提供となります。
*当日ワイン購入の方には、ポイント2倍サービス!
(その場で入会も可)


どうぞお気軽にご参加ください。

事前のお申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-16 21:05 | 試飲会情報
【メルマガ】「ワイン片手に広島食べ歩き!」のご案内
hanawineでは、ほぼ毎週金曜日あたりに、メールマガジンを配信しています。
新着ワイン、オススメのワイン、楽しいイベント情報などが盛りだくさんなのですが、このたび新コーナーとしまして、

「ワイン片手に広島食べ歩き!」
~ワイン屋さんによる、ワイン好きのための飲食店案内~


をはじめました!hanawineスタッフが実際に飲食店へ出かけて、ワインを飲みながらお店のオススメメニューをいただき、その模様をワイン好きの視点から、ワイン好きの人のためにレポートさせていただきます!

第一回目は西区横川にあります「ワイン食堂つれづれ」さん。なおこのコーナーはメールマガジン読者限定となりますので、今回はさわりの部分をご紹介します。全文をお読みになりたい方は、ぜひhanawineメールマガジンをご購読ください!
購読ご希望の方はe87@hanawine.comまで、「メルマガ希望」とご記入ください。

b0082744_19532267.jpg

春先らしからぬ寒さの中、コートの襟を立てて西区横川方面へ。
2月15日にオープンしたばかりという、「ワイン食堂つれづれ」さんを
訪れました。横川駅からは歩いて4分、横川本通りの中ほどにある、小さく
可愛らしいお店です。

温もりが感じられる木製の扉には、手書きで「ワイン食堂つれづれ」の文字。
このゆる~い文字を見ただけで、お店の雰囲気が分かろうというもの。
扉を開けると、サービス担当の女性が素敵な笑顔で迎えてくださり、そのまま
スルスルとカウンターへ。初めて来てもスッと馴染めるこの居心地の良さは、
なかなか狙ってできるものではありません。

「なにか白ワインをください。優しい味のを。」

グラスワインは日替わりで500円から。最初に出されたのは山梨のワイン、
旭洋酒ソレイユ・クラシックの白(甲州)でした。ほんのり甘みがあって、
渋みもちょっとあって、素朴な旨みに満ちた、いかにも地元の人がコップで
飲んでそうな気の置けないワイン。

ワインにあうおつまみということで、お薦めは三つ。まずクリームチーズの
味噌漬は外せないでしょう。味噌とはいってもほとんどクセはなく、ひょいと
添えられた鰹節とともにいただくと、誰もがうなずくまっすぐな美味しさ。
白ワインでも赤ワインでも、ビールでも日本酒でも。お好きにどうぞ!
・・・・続きはメールマガジンにて


今のところ、月に数回のペースでレポートできればと思っています。
みなさまの反響をいただければ、とっても嬉しいです!

よろしくお願いします!
メールマガジン購読ご希望の方はe87@hanawine.comまで、「メルマガ希望」とご記入ください。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-13 19:55 | お店紹介
【数量限定】アリス・エ・オリヴィエのシャブリ・ロゼッタ2007!!
シャブリ地区に彗星のように現れた若き造り手、アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール
旧来の手法にとらわれることなく、「ブドウにとってベスト」な選択をみずから考え、実践し、信念に沿ったワイン造りを行う、シャブリでも注目の生産者。

b0082744_18473043.jpg

伸びやかな果実味と、透き通るようなミネラル感をあわせ持つ、シャブリ・ユムール・デュ・タン。さらに、溌剌とした柑橘系の旨みが心地よいア・レガリテ(アリゴテ)などを飲まれて、その美味しさに唸った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなアリス・エ・オリヴィエ・ド・ムールから、シャブリの上級キュヴェが入荷してまいりました!

b0082744_18475793.jpg

シャブリ・ロゼット 2007

さっそく試飲してみましたが・・・。
濃厚な色合いで、白桃、ナッツ、白いスパイスなどが複雑に交じり合う豊かな香り。
口に含むと軽快な酸があり、一本筋の通ったミネラル、そして果実味がゆる~く広がる、アリス・エ・オリヴィエのスタイル。ただ、飲みこんだ後のフワーッと広がる余韻が、ただものではないポテンシャルを感じさせます。

b0082744_18481270.jpg

そして果実味も、まだまだ硬い印象がありますので、今後の熟成も楽しみなところ。
開いてくると、ダシ風味といいますか、いい具合の塩気が感じられて、お料理にもぴったりハマります!

数量限定ですので、気になる方はどうぞお早めに!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-11 18:49 | 新着レポート
深夜のワイン勉強会「ビオ楽」テーマはイタリアの白
毎月一回、ワインのサービスに携わる人たちが、お店の営業が終わった後によなよな集まるワイン勉強会「ビオ楽」。始まってから一年が経過し、先日は第13回目のビオ楽となりました。

「ビオワインについて勉強する」というのが趣旨ですが、要はよく分からないことについてみんなで経験し、考えを共有し、それぞれが思うことを意見・感想としてぶつけ合うという場がビオ楽。今まではいろんなテーマに沿ってワインを飲み比べたり、インポーターの担当者が来てくれてアツいトークを繰り広げたり、あるいは生産者を囲んで、農業が抱える問題について哲学的に語り合ったり・・。

いろいろあった「ビオ楽」ですが、そこに、「みんなの、ワインに対する情熱とあくなき探究心」がある限り、これからも続いていくものと思います。

さて、そんなビオ楽も成熟期といいますか、テーマも一巡した感があり、今回の「イタリア白ワイン」も最初は、漠然と美味しいワインを飲み比べよう、みたいな気持ちから始まりました。

しかし、熱心なインポーターの方に相談し、いろいろとワインを探していく中で、二次的なテーマが浮かび上がってきたのです。それが「スキン・コンタクトとマセレーション」です。

スキン・コンタクト:
白ワインの発酵前マセラシオン。白ブドウを破砕後、果皮と果汁を一緒にしておくことにより果皮に含まれる香気成分を抽出する。ブドウ品種の特徴が出やすくなる。

マセレーション:
目的とする成分を抽出移行させるために、あるものを別のものに漬け込むことです。赤ワインをつくる場合、果皮や種といった固形分が混ざったままアルコール発酵をおこないます。色や渋味が固形分に含まれていて、それを液体の方に抽出する必要があるためです。


「ビオワイン」もしくは「自然派ワイン」というと、農薬の有無や有機栽培などの手法、天然酵母か否か、亜硫酸塩を添加するか否か、といった点において語られることが多いと思うのですが、そのようにして造られたワインが、土地の個性を表現するワインというならば、醸造過程における果皮と果汁の接触時間というのも、大きな要因になるのではないでしょうか。

なぜなら、果皮や種にフェノール類が豊富に含まれていますし、また天然酵母は皮に付着するものです。今回はスキン・コンタクトによるワインと、マセレーションを行った(果皮を長時間漬け込んだ、赤ワインに近い醸造法)ワインとを飲み比べてみました。

b0082744_1826975.jpg

マセレーションを行ったワインは、まず明らかに外見が異なります。白ワインというよりむしろ、茶色ワイン、オレンジワイン。そして香りが凝縮していて、飲んでみると酸味、果実味、渋みのどれもがテンションが高く、「少々キツイ」と思わせるほどの力強さ。

一方のスキン・コンタクトで造られたワインは、もちろんその他の諸条件によっても左右されますが、概して色合いはそこまで濃くはなく、渋みなども際立ってはいません。いわゆる白ワインらしい、酸と果実味の程よいバランスがとれた、フレッシュ・フルーティなワイン。

同じ造り手が、同じ土地で、同じブドウ品種を使って造ったワインで、マセレーションをしていないワインと、かたや15日間のマセレーションを施したワイン。根本のところは似ていますが、香りの複雑さ、味の重層具合、そして余韻に広がる旨みの幅において、かなりの差が出ていました。

もちろん、ただマセレーションをすればいい、というものではありません。果皮を漬けたままの状態での発酵では、微生物汚染の危険性の高いリスクを伴うため、厳しく慎重な選果は必須ですし、そもそも畑で健全なブドウを育てるというのが大前提です。その手法として有機栽培をしたり、ビオディナミを選んだりと。

酸味も渋みも強いけど、どこか懐かしい味わいがギュッと染み込む、おばあちゃんちの沢庵のような雰囲気のある、アルベルト・テデスキのピニョレット。美味しいワインを造るために、そして「その土地の特徴と造り手の個性を反映したワイン」を造るために、畑仕事から醸造まで汗を流す、造り手たち。

個性的な美味しさのワインをお探しの方は、ぜひhanawineへお越しください。いろいろとお気軽にご相談いただければと思います。

ありがとうございました。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

by hanawinehiromi | 2010-03-10 18:28 | 試飲レポート