hanawine
hanawine.exblog.jp
ブログトップ
北イタリアの魅力
先日、催さして頂きましたhanawineのイタリアワインセミナー。
テーマは『イタリア北東部』。
どういった内容だったかをご報告させて頂きます。
b0082744_1711512.jpg

以上のようなワインで進めさせて頂きました。
まず冒頭に清岡ソムリエから白ワインについてのワンポイントレッスン。
美味しい白ワインは、綺麗でエレガントな酸がある』。
確かに。ブルゴーニュの美味しい白を飲んでいると、その感じがよく分かります。
では、北イタリアの白はどうなのか?

1. テヌータ・サンアントニオ・ソアウ゛ェ
ウ゛ェネト州を代表する白ワイン・ソアウ゛ェ。色味は濃い目の色合いだけど、飲んでみるとクリアで、トロピカルなニュアンスを覚える爽やかな果実味。最後にツーンと伸びる酸味が印象的で、味わいの層の多さを感じます。コストパフォーマンスも抜群。

2. カンティーナ・ボルツァーノ ゲウ゛ェルツトラミネール
山に囲まれたアルト・アディジェ州。サンタ・マッダレーナという、多くの生産者のブドウを選別して、優れたワインを造る協同組合ワイナリー。果物のライチを感じる香味。トローンとしたドイツワインっぽいニュアンスを感じる甘味は、冷涼な地域で造られるワインならでは。飲み終えた後も余韻が深く残ります。

3. ウ゛ィエ・ディ・ロマンス ウ゛ィリアス
フリウリ州のワインを押し上げたスーパーワイナリー、ウ゛ィエ・ディ・ロマンス。グラスから立ちこめる香りは、山の上の澄んだ空気を吸い込んでいるかのよう。香味は青リンゴのようなフルーティーなニュアンスと適度な酸の刺激が共存。飲み口に赤ちゃんの柔肌のような弾力があり、ブドウの旨味が口の中いっぱいに溢れます。

4. テヌータ・サンアントニオ ヴァルウ゛ォリツェッラ
コチラはウ゛ェネト州を代表する赤ワイン。カシスなどの凝縮された果実を思わせるアロマ。酸味が少なく、エキス分を多く感じる果実味しっかり目の飲みごたえ。最後にビッとしてめてくれるキメの細かいタンニンが舌に優しく残ります。飲むと脳裏に収穫期のブドウ畑がパッと思い浮かぶかのような、味わいにイメージが直結されるワインです。
b0082744_17114344.jpg

合わせた料理は『バーニャカウダ』。
アンチョビの塩気と臭みをとったニンニクの旨味をオリーブオイルで温めて、生野菜をディップ。野菜の瑞々しい食感と、後に残るソースの余韻。まさにミネラルとコクを感じる北イタリアのワインにピッタリのマリアージュです。

飲みまとめてみると、白ワインには同じ地区ならではの共通する『何か』を感じることができたと思います。それは香りなのか、酸味なのか、果実味なのか。ミネラル感なのか。断定することはしませんが、感覚として感じることができるはずです。『ウ゛ェネトのワインよりフリウリのワインの方が緯度的に北にありそう』とか、『同じアルトアディジェでも標高の高い所で造られたブドウじゃないかな』など。そういったことが、飲んだフィーリングとして感じられたら素晴らしいと思いませんか?
と、少し語ってしましましたが、セミナーは和気あいあいとした雰囲気で、肩の力を抜いてイタリアワインを楽しんでいますので、皆様、興味がございましたらご参加ください。

次回は、【イタリア北西部のワイン】を企画しています。

場所:hanawine
日時:10月7日19:00〜(90分)
料金:4,500円(ワイン4種と料理1品)
定員:12名様

飲みながら、食べながら、お話しながら学べるイタリアワインセミナー。
ワイン好きな方はもちろん、これからいろいろ飲んでみたい!という方も大歓迎です!

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-09-04 17:18
久々ルココ会へ行きました。
 浅田シェフの球速は格段にアップしていた!
今年もフランスに行かれたシェフからいろいろ話は聞いていました。
レストランでの食べ歩きは勿論、重要なワイン生産者のセラー訪問などなど・・・
半年振りのLeCoco会は今のフランスのエキスとエスプリが凝縮したかのようなディナー会でした。

アミューズ オクラの花のファルシ
丁寧にカットされたオクラの生命力の風味 オクラの花に詰め物された旨味タップリのホタテのクネル ほんのりマスタードの風味  塩味、苦味、旨味がシンプルな構成ゆえに
スピード感を伴って口中を満たしてくれる。
ワインはレ・ヴァン・コンテのロゼ・ペティアン POW BLOP WIZZ
日本に120本しか入荷しなかったレアワイン オリヴィエらしい気取らないカジュアルなワインなんだけどシェフの料理とあわせると味覚の各要素を際立たせたり、調和させたちする重要なメッセンジャーに。料理あってのワインだなと感心。
b0082744_15345370.jpg


前菜 ドンブ産カエルとキノコのギリシャ風 緑のソース
レモンが基調の色とりどりのハーブの風味が香りのパレットのよう。調律された香りは繊細な肉質のカエルの食感と風味を上手に引き立て、アクセントにオレンジ色のオーボリとゆうキノコが生で添えられて絶妙。
フレデリック・コサールのサン・ロマン2007 料理の多様なハーブの風味とこのワインの持つ複雑なフルーツの香り、そしてサン・ロマン固有の酸と料理の塩味が重なり合う様はブルゴーニュワインの快楽的な喜びのひとつでは?
b0082744_1537821.jpg

前菜 フランス産プティグリ(エスカルゴ)のポトフ
エスカルゴがポトフになって出てきた!目が丸くなるような展開。だけどしっかり着地するのが浅田さんの凄さ。(お皿の端に乗っているのは浅田さんの遊び、定番エスカルゴを香草バターで合わせたもの・・・にくいな)
知る人ぞ知る、各方面で注目の的アレキサンドル・ジュヴォーのル・モン2005飲み頃のバックビンテージ発見!(飲むべし!)すこ~し発泡しつつミネラルとハーブ満載のシャルドネ。時間とともに熟したリンゴのニュアンスが湧き出て変化する様は妖艶ですらある。
b0082744_1538670.jpg

魚 天然スズキのグリエ 赤玉葱のクーリ
なんなんだろ!?みんな気づいていると思うけど浅田さんがグリエした魚のふっくら感、そして「張り」といいたい肉質の強さ。強度と繊細が共存した魚のうまみ。特別だと思います。
ピエール・オヴェルノワ アルボワ・プピリン シャルドネ2007 シェリー香と合わさった胡桃のような香ばしい風味がグリエしたスズキの香りと好相性。
b0082744_1539219.jpg

肉 仔牛のレバーのロースト ジュのソース
仔牛のレバー初めて食べました。しつこくないのに力強さを感じ、やみつきな感じ。
ジビエもそうだけど、こちらの人格がワイルドな肉食系に変化してゆくよう。
浅田さんの焼いたお肉料理を食べるといつも思う。「命を頂いて強くなってゆく」感じを。
浅田さんの素材の見極めと、それを損なわない絶妙な火の入れ方ゆえなんだろう。浅田さんは素材が「こうして欲しい」と語りかけているのを聞いていると思います。多分。
マレシャル ラドワ2008 マレシャル2008は総じて早飲みできて最高に旨い。飲み頃の難しいブルゴーニュのなかで見かけたら買って損のないビンテージです。
やはりレバーとかジビエの血のニュアンスにはボーヌのピノノワールがいいと考えます。
b0082744_1540619.jpg

デザート カルフォルニア産黒イチヂクと赤ピーマン
目が丸くなるどころか、目が回りそうだったのがこのデザート。イチヂクとピーマンとスイカとココナッツの組み合わせ。それぞれの要素が口と脳の中でグルグル回りどこで着地するのか一瞬戸惑い、五感がフル回転。ひと口、ふた口・・・食べ進むとことらもヤミツキあっとゆう間に完食。これ凄いと思います。

フィリップ・ボールナール ヴァン・ド・(JO)・リキュール ジュラのシャルドネを昔ながらのジュースの状態で煮詰めてつくるマクヴァン・ド・ジュラの原型のようなワイン
薬草系、スパイス、香ばしい甘味が渾然となり複雑なデザートと旨く均衡してました。
これが飲めるだけでも僕は幸せですが。やはり〆のデザートの満足感は特別なもの。
b0082744_15404515.jpg

今回に限らないのですが当然ルココ会でのワインは経験済みのワインですが料理と合わせると別物に変化します。料理と一緒だと見えないものが沢山見えてきます。浅田さんが見ているワインはこうなのかとビックリすることが多々ありとてもエキサイティングな経験になります。本当にワインは本質を手繰ろうとしても手からすり抜けてゆく幻のような存在です。答えはひとつでなく多くはないけどいくつかはあるはず。ルココ会は味覚を様々な先入観から解放させてくれ、情報としてではなくワインも食事も心の喜びに忠実になれるようにリセットしてくれる浅田シェフの贈り物のような食事会です。美味しいものを食べるとはそうゆうものではないでしょうか?

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-09-03 15:45 | イベント情報
月に一度の幸福マリアージュセミナー
b0082744_135876.jpg
先日は『男のためのワイン教室』というエッジのきいた(!?)ワインセミナーをご紹介しましたが、今回紹介するのは王道…というか、『料理のためのワイン教室』です。
シンプルに気軽にレストランでワインを楽しみたい、と思われている方にオススメのこのセミナー。ブドウ品種や地域の特性などにあまり特化せず、『このワインはこういった料理と合わせるとこういう表情になりますよ』、ということを分かりやすくレクチャー。毎回3種のお料理やチーズ(ワンプレート)をご用意し、料理あってのワイン、またそこから見えてくるワインの魅力をお伝えします。
そうなんです。
ワインはもっと身近なものでカジュアルなものであるハズなのに、分からないからと敬遠するのはいかがなものか?っと、そんな日本の風潮に一石を投じるワインセミナーでありたいと思っています。
まずは楽しむこと!!
美味しいものをより美味しく』。『あまり好みじゃないワインも料理と合わせてこんなに変化』といったようなサプライズを届けられるようなセミナーでありたいと思いますので、皆様、肩の力を充分に抜いてご参加ください(笑)

【幸福のマリアージュセミナー】
時間 19:00〜(90分)
会費 4,800円
定員 12名
内容 毎回テーマにそったワインとそれに合わせた料理3品(ワンプレート)をご用意。ソムリエによる分かりやすいレクチャーでワインを気軽に勉強しましょう。

記念すべき弟1回目は…
9/9(木)【フランス・ブルゴーニュ篇】!1
また、後日料理やワインの詳細はアップしますが、皆様の満足して頂ける内容になることは間違いないです。
さあ、今年の秋冬はhanawineのセミナーがトレンドに!!

ご予約・お問合せはhanawineまで… tel/082-222-6687

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-09-03 01:04
秋が来ましたね@hanawine
b0082744_10415853.jpg

強烈な暑さに見舞われた8月も終わりましたね。
だんだんと陽が落ちるのが早くなったのを感じる今日このごろです。
さて、最近『秋』を冠にしたビールをよく見かけるようになりましたが、皆様、ワイン飲んでますか?

hanawineでは大岡さんのワインとともに、今日から秋を感じさせる『山のワイン』をハードプッシュ。
『山のワイン』と勝手に名前をつけてカテゴリーしましたが、要は山がある地域で造られる“土や緑、標高の高い風を感じられる”ワイン。地域で言えば、フランス・ジュラ、サヴォアやイタリア・ピエモンテ、アルトアディジェ、オーストリーなどなど。
白でいえば冷涼感を感じるフルーティーな香りで、コクが強く、酸味が柔らか、良い意味で少しクセのある飲み口。
赤だとベリー系の果実を思わせる香味、ソフトな舌触りにキメの細かいタンニン…
もちろん、ワインによって味わいは千差万別。あくまでおおまかなイメージ、としてです。具体名を挙げるなら、写真にあるようなロアーニャのランゲ・ビアンコやボールナールのコート・デュ・ジュラはどうでしょう?

そんな山ワインたち。単体でも素晴らしいですが、料理と合わせるとさらに味わいが彩り豊かに変化します。
ピッタリな食材として、秋や山を感じさせるの『キノコ料理』はいかがでしょう?
b0082744_10423313.jpg

フリカッセしたキノコをサラダと絡めたり、フリッタータ(イタリア風オムレツ)で包んだり、焦がしバターと和えてパスタに加えたり…料理の可能性は無限大!! 
hanawineのカウンターでも、この組み合わせを9月いっぱい提供しているので、ご自宅での料理とのマリアージュにご参考あれ。

森ガールや山ガールと、新しい言葉が生まれていますが、
hanawineでは『山ワイン』!!
秋のワイン選びの選択肢のひとつにぜひとも考えてみてください。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-09-01 21:49
男のためのワイン教室!!
男性スタッフだらけのhanawine。
幸いにもカウンターやセミナーでは女性のお客様に恵まれており、この暑苦しさを軽減させて頂いております。
そんな中、ふと思ったのですが、この暑苦しさを全面に出していってもいいのではないかと?

b0082744_12554938.jpg


やります!! 男だらけのワイン教室!!
サブタイトル通り、女性抜きだからこそ、恥も外聞もなくワインのあれこれを聞いてください。
いや、ワインにとどまらず、レストランでのマナーやモテるお酒選び、ビジネスにも役立つまめ知識、アルコールの苦手な女性へのエスコート術などなど… うん十年の経験が持つ清岡ソムリエが惜しげも無くソムリエトリビアを語ります(笑)。

『デートに誘いたいけどレストランなんて行ったことない』という男性には、おすすめレストランを。
『居酒屋で焼酎が飲みたい』という男性には、ソコでモテるテクニックを。
『会社で外国の方とビジネスディナーがある』という男性には、紳士のマナーをレクチャー。

1回目 9/30(木) とりあえずビールはダサイ!
まずはお店選びから予約のタイミング術、シックに決まるオーダー術をレクチャー。知ってるだけで男があがるワインの豆知識も。

2回目 10/28(木)貴殿のセンスが光る酒選び
酒選びは洋服選びと同じ。食前、食中、食後酒の使い分けや料理との組み合わせ。アルコールが苦手な女性にもスマートにエスコート。

3回目 11/24()007・ボンドに見習う、紳士術
冴える紳士は一目で彼女好みのワインが分かる! 低予算でもレストランでバッチリ決める、お値打ちワイン群を頭に叩き込め!

4回目 12/20()ビジネスも彼女も怖くない
ワインの銘柄が分からなくても、原則論を知るだけで充分OK!! 
恋にもビジネスにも活かせる、フランス男性の常識を身につけろ。

時間 19:00〜(約90分)
会費 4,800円
内容 ワイン4種+料理1品とソムリエによるレクチャー

※なお、このセミナーは男性限定です。女性の方はどうかあしからずご了承ください。

男の株をあげたいと思っている方、ご連絡お待ちしています。
hanawine 082-222-6687
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-09-01 13:30
大岡弘武さんがラジオ出演!!
b0082744_21114072.jpg
日本人ながら南仏・ローヌにて自身のワイナリー『LA GRAND COLLINE』を立上げ、今年の1月にはhanawineにも来訪してくださったワイン醸造家の大岡弘武さん。そのとき話してくれた事や仕草のひとつひとつは今も鮮明に覚えています。
さて、そんな大岡さんのワインを扱うインポーター・ヴォルテックスさんより突然のメール。

『大岡さんがラジオでワインについて語ります』

NHKのラジオ『にっぽんチャチャチャ』という海外で活躍する日本人を紹介する番組で紹介されたのだ、とのこと。
本放送は終わったのですが、ホームページにて9月4日まで視聴できるので聞いてみてください。
内容は、大手メーカーと大岡さんの造り方の違いや、新しいコルナスのお話など。番組の趣向性からか、大岡さんお得意のギャグなどはありませんが(笑)、とても楽しくワインについて学べる内容です。
テーマもずばり『農薬を使わない自然派ワインをつくる フランス・大岡弘武さん』。

それに伴い(って訳でもないんですが…)、今hanawineでは一番カジュアルに楽しめる大岡さんのワイン『LE CANON』シリーズの白・ロゼ・赤を沢山取り揃えています。彼のワイン造りに対する真摯さ、情熱、哲学などを聞いて、彼のワインを飲むと、具現化された大岡さんの“心”に触れているようで、さらにこのワインを楽しめるハズです!!それはまさにワインが伝えるハートフルメッセージ。
ぜひとも、お試しあれ。
b0082744_2112345.jpg
LE CANON 白(シャルドネ) ¥2,584
LE CANON 白(ヴィオニエ) ¥2,583
LE CANON ロゼ(ミュスカ・ダンブール) ¥2,584
LE CANON 赤(グルナッシュ、シラー) ¥2,262

NHKラジオのHPはこちらです。右下の『前回の番組を聞く』の8/28(土)6時台をクリックしてください。
http://www.nhk.or.jp/gr/
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-30 21:34
9/2(木)はhanawineのイタリアワインセミナーへ
b0082744_13185474.jpg

暑い暑い日が続く中、皆様ワインは飲まれていますでしょうか?
先日、知り合いからイタリアのワイナリーに行ったときの話を聞く機会があり、ワイン片手に気温より熱いイタリアントーク。
先祖から受け継いだ畑への尊敬の念やワイン造りへの愛情表現をとても素敵な言葉で表現してくれました。
『このワイン1杯にどれだけの心が注がれてるのだろう』ワインに携わる人間として、そういった方々の思いを届けることに嬉しさとプレッシャーを感じます。頑張るぞ!

さて、そんな魅力あふれるイタリアワイン。
hanawineのセミナーで、その一端を感じて頂ければ幸いです。
今回のテーマはずばり!
【イタリア北東部:ミネラル感とコクを感じる】

すっきりとした酸味を感じるカジュアルさを感じれば、フランスの高級白ワインを思わせるようなラグジュアリーな飲み心地。イタリアの白ワインの幅広さを体感できるセレクトで、この時期にピッタリの北イタリアの魅力に迫っていきます。フリウリの『ヴィエ・ディ・ロマンス』も登場しますよ!!
合わせる料理は北イタリアの郷土料理『バーニャカウダ』をご用意。hanawineでも一番人気のメニューで、ワインと料理の相性も探りましょう。

飲みながら、食べながら、お話しながら学べるイタリアワインセミナー。
ワイン好きな方はもちろん、これからいろいろ飲んでみたい!という方も大歓迎です!


場所:hanawine
時間:19:00~(約90分)
料金:4,500円(ワイン4種と料理1品)
定員:12名様

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-26 14:07
【9.4(土)】 「be Natural」第三夜はローヌパワー!
夏真っ盛り!な8月7日に開催された、「be Natural」第二夜~ザ・シャンパン・ガーデン~
暑さを吹き飛ばしてくれる、キ~ンと冷えた泡たちにあわせて、テーブルにズラリと並んだのは草津漁港直送の獲れたて瀬戸内魚介。どれもみな活き活きとした美味しさで、シャンパン、スパークリングワインが次々と空っぽに。みなさん、よく飲みますね~。

b0082744_1903447.jpg

宴もたけなわ、一通りお料理とワインがなくなったところで納涼ライブ。

b0082744_1905565.jpg

流麗なヴァイオリンの調べに、力強いバンドネオンの響き。うっとりと聴き入りながら、片手にはそれぞれスパークリングワインを。今回は最多の40名以上のお客様が来られましたが、みなさん大変満足されたご様子でした。

次回は9月4日(土)、涼しくなってきたところで、ローヌ地方の赤ワインとお肉料理をガツン!といただいちゃいましょう。

b0082744_16543161.jpg

「幻想ポークを使ったこだわり肉料理などなど & 残暑に勝つローヌパワー」
お肉料理とコート・デュ・ローヌの赤とロゼ8種類をバイ・ザ・グラスで幻霜ファームの長田さんが精魂込めて育てた幻霜ポーク、サフォーク牧場のワインの絞りかすを食べて育ったワインラム(子羊)などこだわりのお肉を豪快にローストしたり、リエットにしたりの肉好きにはたまらない夜。ワインはミストレル(海洋風)とたっぷりの太陽を浴びたコート・デュ・ローヌ。元気の欲しいこの時期にこそ赤はもちろん、冷やしたロゼもお肉に合わせて。

お料理にもワインにも、どちらにも共通するのは「その土地の味わい」
素材本来の美味しさをストレートに表現した食べモノと飲みモノは、相性や好き嫌いを越えて、きっと共鳴しあうと思うのです。

造り手の顔を思い浮かべながら、その土地に思いを馳せ、目の前のものをおいしくいただく。
ささやかな幸せは、すぐここにありました。

日時:9/4(土) 19:00~21:30くらい
料金:ご予約4,800円(当日お申し込み5,000円)お食事、ワイン込み
*当日キャンセルは準備の都合上ご遠慮ください。

場所:GRAND CAFE
(アーバンビューグランドタワー1F)

お問合・お申込は
hanawine    082-222-6687
e87@hanawine.com
GRAND CAFE 082-511-8316


追記
イベントの日も近づき当日用意するワインと料理の内容がほぼ決まりましたので少しご案内します。

ワインは大岡さんのワインが中心です。
ル・カノン ロゼプリムール、シャルドネ、ヴィオニエ、ロゼ、赤などを、
他にはラングロールのタヴェル・ロゼ、ダール・エ・リボ、
アンドレア・カルクのペティアンなどなど
日頃ローヌのヴァン・ナチュールをこれだけ接することは少ないと思うのです。
「ローヌパワー」いいですよ。

料理も負けてません。
幻霜ポークのリェット、高宮町若鶏の照り焼きピンチョス、ケークサレ”プロヴァンサル”、
大山ハムのパストラミのシーザーサラダ、自家製パテと自家製ピクルス、
特製ソーセージのキッシュ、大山鶏手羽先フリットエスニック風味プティアボガドバーガー、
メインは北海道産のワインの絞りかすで育ったワインラムをその日の調理法で、、、お楽しみ!

そしてこの日のミニライブはカンツォーネをご披露いたします。
多分グランカフェの入り口前でプレイするのでこの時間に近くにいらっしゃる方は聞くだけでもいいですよ。

もっとワインと美味しい食事と音楽が街に溢れているといいと心底思っています。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-14 19:02 | イベント情報
ブルゴーニュワインを飲むということ
きらきらとした明るく輝きのあるルビー色。
チェリーやラズベリーなどの赤い果実の香りにあふれ、
熟成によっては湿った下草やお茶の葉、スパイスなども漂わせる、
飲み手を魅了してやまない、一杯の赤ワイン

若いうちはかんきつ類などのフレッシュな果物の香り。
なかには果物以外の香ばしい匂い、燻したような、焼き栗をむいだ時のような、
複雑なニュアンスを漂わせるものも。ミネラルに富み、長い余韻とともに
料理を引き立たせてくれる、一杯の白ワイン

ピノ・ノワールシャルドネ。どちらもブルゴーニュワインにとってなくてはならないブドウ品種ですが、なぜ、同じブドウ品種から造られたブルゴーニュワインが、こうも違う表情を見せるのでしょう。

b0082744_11403891.jpg

ブドウが育った場所(村、畑、区画)が違うから?
ブドウを育てた方法(有機栽培、ビオディナミ)が違うから?
ブドウを育てた人が違うから?
それとも、ワインを造る人が違うから?
テロワール?ヴィンテージ?造り手?コンディション・・・??

一杯のブルゴーニュワインと向き合ったとき、様々な疑問が思い浮かびます。
知的好奇心を大いに刺激され、あれこれ考えながら分析的に飲む、それもまたブルゴーニュワインを飲む楽しみの一つでしょう。

一方で、目の前のグラスに注がれたワインを前に、自らの心を落ち着かせ、素直に、自然体で飲む。色、香り、味などの分析的表現はひとまず置いておいて、そのワインから発せられるエネルギー、メッセージ、想いみたいなものを、感じ取ってみる。

これぞまさに、ブルゴーニュワインを飲む醍醐味ではないでしょうか。

ワインを飲んで感じること。ワインから発せられる艶やかな香気としなやかな質感を、ただひたすら感じる。その行為は本質的には芸術鑑賞であり、もっというと、女性と男性の心の機微にも通じるものがある、というくらいに思っています。

熟したベリー系の香りに、紅茶の葉の香りが混ざってきたとき。長年連れ添ってきたパートナーとの、円熟期を思わずにはいられません。あるいは、洋ナシやパイナップルなどの香りを漂わせ、たっぷりとしたコクを感じさせるシャルドネを前に、これから始まる新たな出会いを、期待せずにいられるでしょうか。

もっというと、柔和な果実味と繊細なミネラルを併せ持ちながらも、のど元で引っかかる微量の粗いタンニンと、どこかそっぽを向くような、シャイで閉じ気味な香り。仲良くなれそうで、あと一線が越えられないこんな想い、みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか。
「まだ早いね。堅い堅い・・・」
「もう少し時間が欲しいな・・・」
ワイン通が好んで使うこのような言葉も、聞きようによってはずいぶん含蓄が深いもののように思われます。

っと、話がずいぶん脱線してしまいましたが・・。
ブルゴーニュワインを飲むということ。それは「感じること」ではないかと思います。
そこにはもちろん正解や模範解答なんてものはなく、ただどれだけ「感じられたか」ではないでしょうか。
様々な想いやメッセージ、エネルギーのこもったブルゴーニュワインを、多数ご用意してお待ちしています。お盆休み前の三日間、いつもより少しだけシリアスに、思慮深く、敬意を持ってワインに接してみませんか。

お席のご予約、グラスワインの内容などお問合せはhanawineまで。
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!


8月15日(日)~18日(水)までお休みをいただきます。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-12 10:21 | おすすめ
ブルゴーニュワイン祭り!!
b0082744_1050387.jpg

暑いですね〜(本気に)。
昨日からお盆休みという方もおられるのではないでしょうか?うらやましい〜。
hanawineは15〜18日でお休みを頂きますが、ただのお盆休みではありません(フフッ)。その期間に店舗を少し改装いたしまして、新たなhanawineを皆様にお披露目できると思います。ぜひぜひ、ご期待ください。

さてさて、そんなお盆を前にカウンターでの特別企画開催!!
12、13、14日の3日間はブルゴーニュのワインしかあけません!!
しかも、ただのブルゴーニュ・ルージュじゃありません。ジブレ・シャンベルタンやヴォーヌ・ロマネなどの村名クラス、そして普段はめったにあけないムルソー、サン・ロマンなどの村名のラグジュアリーな白ワインも登場予定!?
アイテムは数量が少ないので、毎回更新。売り切れ御免のブルゴーニュ祭り。
それに合わせて、料理もブルゴーニュでよく食べられる鴨の薫製や同じ土地で造られるウォッシュチーズ・エポワスをご用意。
ブルゴーニュワイン好きのhanawineでの、ブルゴーニュワイン祭り!!
ファンの方も、これを機会にブルゴーニュワインを勉強したい方も、そして僕らも、とっても良い経験値になるお盆前の特別企画。
ぜひぜひ、ご来店お待ちしております。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-08 10:50
いよいよ明日です!【8/7(土)】夏の大試飲会
今回で3回目となるhanawineの大試飲会が、いよいよ明日に迫りました。
夏に飲みたいワインということで、スパークリングワインを各国から6種類ほのかな甘みのあるものや微発泡のもの、キリッと爽快なものから、柔らかいコクを感じさせるものまで多種多様。どれもみな1,000円~2,000円代ですが、しっかりとした個性のある、日本の夏にピッタリのスパークリングワインです。

b0082744_1501583.jpg

そして白ワインは4種。イタリア、スペイン、日本、ニュージーランドから、魚介類にあうミネラル豊かなものを選びました。hanawineでも年間を通じてよく売れている、とっても人気のある白ワイン。スタッフも太鼓判!

b0082744_150319.jpg

赤ワインも、これぞというものを5種類。冷やしめが美味しい南仏のピノ・ノワールに、冷涼な酸とミネラルがポイントのアルザスのピノ・ノワール。ラングドックからは掘り出し物!の2000年ヴィンテージ、華やかな香りが心地よい北イタリアのラグレインに、一本くらいは濃ゆいのも欲しいかな・・、ということでローヌのしっかりめな一本を。

以上15種類のワインをご用意しました。みなさまのご参加、心よりお待ちしております!
本日中にお申込いただいたほうが500円お得に試飲できます!


<詳細>
日時:8月7日(土) <第一部>12:00~13:30と<第二部>14:00~15:30に分かれております(入替制)。比較的空いてる<第一部>の方が、ゆっくりと試飲いただけるかと思います。
場所:hanawine(お席のご用意はございません)
会費:2,000円(前日までのご予約価格。当日券は2,500円)

内容:約14~16種類のワインをテイスティンググラスで試飲いただけます。ワインについての簡単なコメントをつけたワインリストをご用意します。お食事のご用意はございません。

特典:試飲対象のワインを合計で2,000円以上お買上げの方は、試飲代金から1000円キャッシュバックさせていただきます。また、試飲対象のワインを合計で5,000円以上お買上げの方は、さらに合計金額から5%割引をさせていただきます。
つまり、気に入ったワインを2000円以上お買上げいただければ、実質1,000円で15種類ものワインが試飲いただけます。


お問合せ・お申込はhanawineまで。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております!
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-06 15:03 | 試飲会情報
hanawine 8月のご案内
いよいよ夏真っ盛り、8月に入り暑さも一段とキビシクなりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ夏休み、お盆休みという方も多いのではないでしょうか?そこでhanawineのお盆休みのご案内と、8月に予定されている各種ワインイベントをご紹介いたします。

とってもお得で楽しいイベントが盛りだくさん!スケジュール帳を確認しながら、みなさまお誘い合わせのうえぜひご参加ください!

まずはお盆休みですが、

8月15日(日)~8月18日(水)までお休み
をいただきます。


8月14日(土)、8月19日(木)は通常通りの営業です。

b0082744_11584193.jpg

休み期間中に少し改装もする予定ですので、どうぞご期待ください!!

それからワインイベントですが、下記の通り予定しています。
★8月5日(木)19時~
「清岡ソムリエのイタリアワインセミナー」
場所:hanawine
時間:19:00~(約90分)
料金:4,500円(ワイン4種と料理1品)

★8月7日(土)12時~(第一部) 14時~(第二部)
「夏の大試飲会」
日時:8月7日(土) <第一部>12:00~13:30と<第二部>14:00~15:30に分かれております(入替制)。比較的空いてる<第一部>の方が、ゆっくりと試飲いただけるかと思います。
場所:hanawine(お席のご用意はございません)
会費:2,000円(前日までのご予約価格。当日券は2,500円)

内容:約14~16種類のワインをテイスティンググラスで試飲いただけます。ワインについての簡単なコメントをつけたワインリストをご用意します。お食事のご用意はございません。

特典:試飲対象のワインを合計で2,000円以上お買上げの方は、試飲代金から1000円キャッシュバックさせていただきます。また、試飲対象のワインを合計で5,000円以上お買上げの方は、さらに合計金額から5%割引をさせていただきます。
つまり、気に入ったワインを2000円以上お買上げいただければ、実質1,000円で20種類ものワインが試飲いただけます。

★8月7日(土)19時~
「be Natural」~草津漁港直送の獲れたて瀬戸内魚介&ザ・シャンパンガーデン
日時:8/7(土) 19:00~21:30くらい(21:00からミニライブあり)
料金:ご予約4,800円(当日お申し込み5,000円)お食事、ワイン込み
*当日キャンセルは準備の都合上ご遠慮ください。
場所:GRAND CAFE
(アーバンビューグランドタワー1F)

★8月8日(日)18:30~
「Fete du Fromage チーズ祭り inモーリーマローンズ」
場所:モーリーマローンズ 中区新天地1-20広島帝劇会館4F
日時:2010年8月8日(日)
時間:OPEN/18:00 START/18:30
会費:6,000円(前売り) 6,500円(当日)
お問合せ・お申込はフロマジュリーピノまで 082-264-5355

★8/10(火)19時~
「ソムリエ清岡のテイスティング・スキルアップ講座」
今度のセミナーはちょっとお遊び感覚で!赤ワイン4種類をブラインド
テイスティング、ワインのお値段も様々です、見事正解が多かった方には、
特別にグラスワインを一杯サービスします!
場所:hanawine
時間:19:00~
会費:3,800円
内容:第6回目のテーマは「ブラインド・赤」です。どんな品種でどこの
産地なのか、ブラインド(目隠し)で約4種類ほど飲み比べます。

★8月19日(木)19時~
「チーズとワインのセミナー2010」
夏に美味しい乳種違いの兄弟チーズとフェタと、珍しい水牛乳熟成チーズ
場所:hanawine
会費:5000円(チーズ4種、料理2種、ワイン3~4種込み)

いずれも参加者募集中ですので、詳しくはhanawineまでお問い合わせください。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております!
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-08-04 12:01 | お店の営業案内
【8.7(土)】夏の大試飲会、開催します!
「あなた好みのワインを、“飲んで”見つけましょう」

b0082744_1514876.jpg

過去2回ともおかげさまで大盛況のうちに終わった、hanawineの大試飲会。「そろそろやらないの?」という声にお応えしまして、今度の3回目は夏真っ盛り!ちょうどお盆休み前となる、

8月7日(土)に行います!

今回は「夏の大試飲会」ということで、この時期にこそ飲んでほしいワインを揃えました。暑さを吹き飛ばすような清涼感に溢れた、爽やかで、柔らかくて、みずみずしいワインたち。泡、白、ロゼ、赤の合計14種類以上、いずれもコストパフォーマンスに秀でた個性派ぞろいです。

日常的に食卓で楽しむワインを、自分できちんと味わって、納得したうえで購入していただきたい。そしてそれをおうちの定番ワインとして、日常的に飲み続けてもらえれば・・・。

もっとワインを気軽に、日常的なものに!

という気持ちから生まれたのが、この大試飲会です。

ワイン好きな皆様の、たくさんのご来店、心よりお待ちしております!
(事前のご予約が確実ですし、お得です!)
お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

<詳細について>
日時:8月7日(土) <第一部>12:00~13:30と<第二部>14:00~15:30に分かれております(入替制)。比較的空いてる<第一部>の方が、ゆっくりと試飲いただけるかと思います。
場所:hanawine(お席のご用意はございません)
会費:2,000円(前日までのご予約価格。当日券は2,500円)

内容:約14~16種類のワインをテイスティンググラスで試飲いただけます。ワインについての簡単なコメントをつけたワインリストをご用意します。お食事のご用意はございません。

特典:試飲対象のワインを合計で2,000円以上お買上げの方は、試飲代金から1000円キャッシュバックさせていただきます。また、試飲対象のワインを合計で5,000円以上お買上げの方は、さらに合計金額から5%割引をさせていただきます。
つまり、気に入ったワインを2000円以上お買上げいただければ、実質1,000円で20種類ものワインが試飲いただけます。

一度に10数種類ものワインを飲み比べられる、またとない機会です。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!


お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-30 15:14 | 試飲会情報
【8/8(日)18:30~】Fete du Fromage ~チーズ祭り~ in モーリーマロンズ
フロマジュリーピノ広島店の2周年を記念しまして、広島でも最大規模のチーズイベントが開催されます!
題して、、、

Fete du Fromage ~チーズ祭り~
in モーリーマロンズ


広島にある人気のチーズ屋さん、フロマジュリーピノ広島店が主催する過去最大規模のチーズイベント。
あの広い広いモーリーマロンズを貸し切って、100名以上の大変賑やかなイベントです!

b0082744_15114391.jpg

☆色々チーズの食べ放題
☆フリードリンク・フリーフード
☆ドリアンさんの巨大カンパーニュ登場予定!
☆日頃なかなか飲めないワイン、日本酒も(別途料金)
☆あれやこれや楽しいこといっぱい


日頃なかなか飲めないワイン・・・、そうです!hanawineも美味しいワインをたくさんご用意して出展します!お得な前売りチケット(6,000円)等のお問合せ・お申込はフロマジュリーピノまで 082-264-5355

<詳細>
場所:モーリーマローンズ 中区新天地1-20広島帝劇会館4F
日時:2010年8月8日(日)
時間:OPEN/18:00 START/18:30
会費:6,000円(前売り) 6,500円(当日)

なんと50種類ものチーズが食べ放題!
フリードリンク!フリーフード!
さらにドリアンさんの巨大カンパーニュも・・・。


こりゃあ見逃せません!
8月8日(日)はチーズ祭りへ!!

お問合せ・お申込はフロマジュリーピノまで 082-264-5355
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-29 15:13 | イベント情報
【数量限定入荷】クスダワインズのピノ・ノワールとシラー入りました。
みずからの夢を実現し、さらなる高みを目指して、NZランドでワイン造りに励む楠田浩之さん。
2007年はピノ・ノワール、シラーともに世界中で高い評価を受け、ますます入手が難しくなってきました。需要の増加にしたがって当然価格も高騰、高い品質が世界で認められるのは同じ日本人として非常に嬉しいのですが、一方でなかなか飲みづらくなるというのも、少し複雑な気持ちです。

今年の春先には2008年のピノ・ノワールが入荷してまいりましたが、瞬間蒸発のごとくあっという間に完売。その品質を考えれば9,450円という価格は妥当、といいますか安いくらいなのですが、需要と供給の関係から今後はますます入手困難なワインになっていくのかもしれません・・・。

だって、素晴らしいワインというものは量産がきかないものですから。
楠田浩之さんが畑作業から瓶詰めに至るまで、手塩にかけて育てたわが子のようなワインたち。


ぜひ、味わってみてください。
全身がゾクゾクするような、興奮と感動をお届けできると思います。

極少量入荷につき、どうぞお早めに。

★ピノ・ノワール 9,450円 (限定20本)
ヨーロッパスタイルの、繊細で奥行きのある味わい。じっくりと・・

★シラー     8,400円 (限定12本)
繊細ななかにも温かさ、豊かな旨みがあります。これからが楽しみ!

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-28 08:18 | 試飲レポート
イタリアンな夏祭りinリチェッタ ミヤガワ
b0082744_12504616.jpg
少し陽の落ちた幟町…
蒸し暑い夏の日にピッタリのイベントがリチェッタミヤガワさんで催されました。

『イタリアンな夏祭り!?』

タイトルだけで心ワクワクさせる響き。
そう、このイベントでは宮川シェフによる屋台料理をイタリアンに遊んだユモーア溢れるお料理とハナワインが選んだ泡モノ尽くしのワインたちを楽しむお祭りなのです。
祭り太鼓のように“ポンッ”と響くコルクの開栓音とともに、オリーブ油とニンニクの芳ばしい香りのポップコーンのアーリオ・オーリオが付き出しとしてテーブルに運ばれてきます。

続いて出てきた料理は焼きもろこしを思わせる未来コーンのグリル生ハムとフレッシュチーズを挟んだパニーニ。これはもう豪快に手で“ガブッ”といくのがお祭りイタリアン。フルーティーな南イタリアの泡・ポンペイアーノが野菜の甘さ、生ハムの旨味を引き立ててくれます。
その時、厨房では驚きの光景が!!
b0082744_1250078.jpg

宮川シェフがたこ焼きをまわしています!!
イタリアンレストランではあり得ない料理も、シェフの遊び心にかかれば立派な一皿に。モチモチの生地の中にはとろ〜りと溶けたチーズに、ソースはちょっぴり辛めに仕上げたトマトソースでアラビアータ風たこ焼きに。これにはタコやトマトと相性の良いスペインのカヴァで、熱々と一緒に頬張りましょう。味わいで言えばライスコロッケのお粉版感覚の新発見の料理でした。
b0082744_13124971.jpg


そして、ここでちょっとブレイク!
リンゴ飴、ならぬリンゴのスパークリング「シードル」で一休み。次に運ばれてきたアンチョビソースのかかったホックリ食感のじゃがバターとも高相性で、食欲に拍車がかかります。
個人的な好みですが、お祭りの食べ物で一番好きなのがフレンチドック。サクッとしたあま〜い衣に、フランクフルトの食感…食べると子供の頃の夏休みの思い出が蘇ってきませんか?
コレをイタリアンにアレンジすると、中身はなんと八金豚のサルシッチャフレンチドックに!
「サルシッチャ単品で食べるよりウマい」というシェフの言葉とおり、香り、食感、味わい全部が抜群に美味しかった!
カラリと揚げられた油のふわ〜んと漂う香り。サクッとした衣の食感の中にはプチッとはじける弾力あるサルシッチャ。塩気のきいたサルシッチャの旨味を甘みのある衣が柔らかく包み込んでいて、口の中に重層的な味わいが広がります。

さてさて、次はパスタ名人・宮川シェフのパスタを待つばかり。なんと今回は3種類のパスタをご用意。↓↓↓
1・ゴマ油の香り漂うオクラのぶっかけ冷製カッペリーニ
2・水イカ、豚バラの塩焼きそば風スパゲッティーニ
3・ドライカレーを絡める黄色いバベッティーニ
b0082744_12573640.jpg

これでお腹いっぱいにならない人はいないんじゃないかな、と思うくらいのボリュームと普段ないアイデアメニューにご来場の皆さんは驚かれたハズ。パスタはフォークじゃなく、箸で食べるのがこのお祭りイタリアン。浴衣の女性が冷製パスタをツルっと食べる瞬間に、僕は日本の“涼”を感じました。
b0082744_12575743.jpg

まさに屋台のお祭り料理とイタリアンが融合している!!
料理に色んな遊びを取り入れていて「こんなのもアリでしょ?」と提案してくれているよう。そう思うと、このイベントを楽しんだのは誰よりも宮川シェフなんじゃないかな、と感じるほどです(笑)。
そうです、ワインも忘れずに。今回は8種類のシャンパン、スパークリングワインをお出ししました。打ち上げ花火のような見事なマグナムシャンパン、ドルチェと合わせてフルーティーなミュスカのスパークリング…ワインはカラフルな料理に負けない、泡モノ三昧でまとめましたが、同じ泡でも香り、味わいすべてに個性があるから、料理との相性もマチマチ。スパークリングワインだけでフルコースのマリアージュが出来るな〜、と新しい期待も。
最後の〆はやはり甘いもの。
ソフトクリームにエスプレッソをかけて、屋台風アッフォガードの出来上がり。今までたらふく食べてきたのが嘘のように、お腹のなかにおさまります。
「ご馳走様でした!!」
お腹いっぱいで夏の夜は更けていきます…
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-27 13:13
【8/7(土)】第二回目の「be Natural」~草津漁港直送の獲れたて瀬戸内魚介&ザ・シャンパンガーデン
広島のこだわり食材をナチュラルなワインとともに楽しむイベント「be Natural」
7月17日に第一回目「渡辺農園の旬野菜&初夏のロワールスタイル」が開催されましたが、おかげさまでたくさんの方々にご参加いただき、終了後のミニライブまで大いに賑わいました!

b0082744_1454164.jpg

ワインはお好きなものをグラスでいただけるフリースタイル。当日はロワールの個性豊かな泡、白、赤が8種類並びました。初夏にふさわしいソーヴィニヨン・ブランの白ワインや、ジューシーでなめらかなガメイ、熟成させて骨格のしっかりした赤ワインなどよりどりみどり。それまでどちらかというと「地味であまり個性的でない」というイメージをロワールワインに抱いていた方は、いい意味で驚かれたのではないでしょうか。

b0082744_14543362.jpg

そしてそれは、ワインだけの力ではありませんでした。広島という土地で、その気候風土にあわせて、作り手が一生懸命育てた新鮮野菜を使ったお料理だったからこそ、よりナチュラルに造られたーーー20世紀後半にかけて大量生産された典型的な、“安定した”ロワールワインとは違ってーーー、hanawineがおすすめするワインたちが、お料理に共鳴したのだと思います。

「自分で全部飲み干すために、ワインを造っているようなもんさ。」
「ぶどう畑は地球から代々借りているだけ。僕の代でそれを汚すわけにはいかない。」

ロワール地方のおいしいワインを語るときに外せない生産者、ティエリー=ピュズラの言葉です。
それってそのまま、野菜作り、食材作りにも当てはまるような気がします。

流行としての「ビオワイン」、商売文句としての「自然派ワイン」という言葉には、もはやあまり意味はないように思います。「ビオだから好き」「自然派は苦手」とか、情報武装して無理にカテゴライズしてしまうと、本来見えるべきものが見えなくなってしまうのではないでしょうか。真実はただ、グラスのなかにあるはず、ですから。

b0082744_1455897.jpg

「be Natural」

ワインも、食材も、そして飲み手である私たちも。もっと自然に、自由に、楽しんでみませんか
第二回目は「草津漁港直送の獲れたて瀬戸内魚介&ザ・シャンパンガーデン」です。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

造り手の顔を思い浮かべながら、その土地に思いを馳せ、目の前のものをおいしくいただく。
ささやかな幸せは、すぐここにありました。


日時:8/7(土) 19:00~21:30くらい(21:00からミニライブあり)
料金:ご予約4,800円(当日お申し込み5,000円)お食事、ワイン込み
*当日キャンセルは準備の都合上ご遠慮ください。

場所:GRAND CAFE
(アーバンビューグランドタワー1F)

お問合・お申込は
hanawine    082-222-6687
e87@hanawine.com
[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-26 14:57 | イベント情報
【hanawineオススメ!】今が旬のワインセット
梅雨明け以降、ガッツリと真夏日が続いていますが、みなさまワイン飲んでますか?
これだけ炎天下が続くとさすがにワインは・・・、と思われるかもしれませんが、いやいや、そんなことはありません!帰ってシャワーを浴びて扇風機かクーラーにあたっていると、すっかりリラックスモード。最初の一杯こそビールが美味しいものの、ゆっくり寛ぐには少し冷やしめのワインが欲しくなるのではないでしょうか

そんな、食卓にはワインが欠かせない方に朗報です!今もっとも旬なワインを集めた、お得で美味しいワインセットを作りました。

b0082744_16584071.jpg

★南イタリアワインセット6本9,800円セット!
魅力あふれる南イタリアのワイン・・・単品でももちろん美味しいのですが、このワインの果実味、酸味には料理が絶対欲しくなります。相性の良い料理をリストアップしてみましたので、ぜひマリアージュをお楽しみください!


いいですね~。夏といえばトマト。トマトといえばイタリアです!

★フランス産VDP(IGP)ピノ・ノワール6本9,980円セット!
日本の暑い夏には白ワイン・・・、と言いたいところですが、やっぱり赤ワインも飲みたい!ということで、冷やしめが美味しいお手頃なピノ・ノワール6本で、お得なセットを組んでみました!いろいろなピノ・ノワールを飲み比べることができる、またとない機会です。デイリーワインとしてはもちろん、ブルゴーニュ好きな方にも魅力的なワインセットではないでしょうか。


コレ、個人的にもかなりアリです。財布に優しいピノ・ノワールをいろいろどうぞ!

★【2本で3,980円!】おすすめニュージーランドワインを2本で3,980円で!!
この時期オススメなニュージーランドワインのなかから、お好きなものを2本ペアで選んでいただくと、さらにお得に!なんと税込で3,980円!メインディバイド、ユリヒャー、シューベルト、ストーンカッター、スタートラントなど約10種類の中からお選びいただけます。


6本お選びいただくと、合計で11,940円。ちょっと高い?いえいえ、このクオリティを考えたらゼッタイお得です!ニュージーランドのワインでクール&フレッシュ!


他にも、hanawineにお任せのお得なワインセットがいろいろありますし、お中元をご利用される方もいらっしゃいます。どれもみな単品で買うよりははるかにお得ですので、この機会にぜひ、hanawineのワインセットをご利用ください。

お得にワインを購入して、いつもの食卓をより賑やかに!華やかに!
家族で食卓を囲む時間が増えれば、みんながもっとハッピーになれるはず。
そのためのお手伝いができれば、と思っています。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-23 17:01 | ワインセット
【7/25(日)】リチェッタミヤガワ夏祭り!!
梅雨があけてうだるような暑さがやってまいりましたが、いよいよ夏本番ですね。
海に、キャンプに、旅に、花火にと、いろいろ楽しい計画をされてるかと思いますが、やっぱり美味しいワインと美味しい料理も外せません!!

そこで、今度の日曜日7月25日は、幟町のイタリアン「リチェッタミヤガワ」にてとっても楽しいイベントを開催いたします。ずばり、

b0082744_2023567.jpg

☆RICETTA miyagawa 夏祭り☆
        ~お祭り気分のイタリアン!~


ワインは泡モノ尽くしで、蒸し暑い夏を吹き飛ばしましょう!
出店の定番メニュー、たこ焼きがなんとイタリアン風に!?
ミヤガワオリジナル!大好評、ポップコーンのアーリオ・オーリオ
〆はソフトクリームにエスプレッソを合わせた屋台×イタリアンのアッフォガード


などなど、宮川シェフならではのユーモア溢れるお料理の数々が、ガッツリ楽しめます!
泡モノはスプマンテ、カバ、そしてシャンパーニュももちろん!しっかり飲んじゃってください!
さらに浴衣でご来店の方には・・・、宮川シェフから特別プレゼントがあります!

いつもの夏祭りとはちょっと違った、刺激的なレストランでの夏祭り。
お一人様でも、ご友人同士でも。きっと楽しい一夜になります!

<詳細>
場所:RICETTA miyagawa 中区幟町8-5
時間:19:00~
会費:6,300円(食事・ワイン込)
定員:24名様(着席形式・予約制)
お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-20 20:26 | イベント情報
【7/22(木)】今度のテイスティングスキルアップ講座は、ブラインド大会!
シニアソムリエ清岡さんによる、テイスティングスキルアップ講座も、今度で五回目。
毎回ブドウ品種ごとに4~5種類のワインを飲み比べてきましたが、次回はいよいよブラインドテイスティング、白ワイン編です!!

b0082744_1440747.jpg

とはいっても、決して堅苦しいお勉強ではありません。あくまで楽しく、わかり易く。五感をフル動員させて目の前のワインを味わってみてください。先入観なしにワインを味わうことで、いろんなことが見えてくるはず。

ワインのお値段もまちまちなので、どっちが高いワインか?ゲーム感覚で当ててみましょう!
たくさん当たった人には、特別にグラスワインをサービスします!

ソムリエ試験を目指してテイスティングを勉強中の方はもちろん、我こそは、という自信のある愛好家の方や、自分の好みの味を知っておきたい方、ワインの味の幅広さに魅力を感じている方などなど、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

ブラインドテイスティングというと、品種や産地を言って「当たった、外れた」という点に興味が向きがちですが、実際には「先入観を排してワインに向き合う」ということが、とっても有意義なことなんです。今までいかにブランドイメージや巧い言葉に惑わされていたか・・。

もちろん、その情報とともにワインを味わうのも、素晴らしい楽しみ方のひとつです。
ただ、定期的にブラインド・テイスティングを経験することで、より謙虚に、新鮮な気持ちで、ワインに接せられるような気がするんです。

まだ若干の空きがございます、大変貴重な講座になりそうですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

お申込み・お問合せはhanawineまで
082-222-6687
e87@hanawine.com

hanawineでは宅配も承っております。広島旧市内で3,000円以上から。
どうぞお気軽にご利用ください!

[PR]


広島ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立てましたら、クリックお願いします。
広島ブログ

# by hanawinehiromi | 2010-07-17 19:38 | イベント情報